ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:キャンプツーリング の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

六斗薪ストーブキャンプの画像だけアップ(;´∀`)

先日 久々に六斗の森まで薪ストーブキャンプに出かけてきてました(過去形^^;)

今更なのであっさりと画像のみアップ♪

DPP_0106.jpg

DPP_0107.jpg

薪は二束+前回の残りを持参。


DPP_0108.jpg
マッツテッパン(パクリ^^;) 

最近、焼肉は胃に重たくって、うっかりエリンギだけ焼き焼き・・・。


DPP_0110.jpg


DPP_0109.jpg

薪スト+大型幕+冬用シュラフ+快適チェア+テーブルの重装備でも
やろうと思えばトップ+バッグのみ、サイドケースなしでもパッキング出来るようになってきました!
(パニアあった方が融通効くのでやっぱり装着はしていきますけどね^^;)

モノの進化は素晴らしいですなぁ。。。



なんか味気ないレポも動画仕立てすれば臨場感を演出できるかな・・・
導入を検討していますが・・・・
果たして

ソロキャンプの熱源について考えてみる

今回はキャンプツーリングの熱源について再考してみた。

バイクキャンプの場合はツーリングに重きをおくか、
キャンプに重きをおくかでまったく状況が変わってくると思うけど
それぞれの場面で使っているものを振り返ってみます。

(これで言い訳作って新しい道具を買おうなんてまったく思っていませんよ♪)




DPP_f1089.jpg


焚火缶+トライポッド+延長足 +ユニフレーム ファイアスタンド
(このリンクもう6年も前の記事になるのか^^; 時がすぎるのは早いなぁ・・・。)


焚火を使うキャンプツーリングの熱源としてはかなり実用的で且つ面白い熱源ですな。

ただ自分の場合、これで難しい調理はできません^^;
せいぜいおでんとか温めるだけだったり、単純な煮込み料理だったり。

火力のコントロールなどでただ燃やすだけの焚火と違いちょこっとした課題もできるしお気に入りの熱源です^^





続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



キャンプツーリング装備リスト

携行品のチェックリストを兼ねたパッキング準備のためのアイテムリスト。
持ち出し頻度の高い道具には品名の脇にを表示しています。
なお訂正線はお嫁に出している道具です。

また品名の後のナンバーは記事のバックナンバーで
それぞれアイテムのインプレや画像などがある記事への直接リンクになります。


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




キャンプツーリングライダーの防寒対策

最近朝晩などの冷え込みがめっきりと厳しくなってきました。
私たちはキャンプは虫がいなくなってからの秋からがシーズンと言いますが
寒い時期のキャンプやツーリングを楽しむのはしっかりとした防寒対策があってのものですね。

ここいらで私が取り入れている事や試してみたいと思っている防寒対策を紹介してみたいと思います。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



南会津 紅葉キャンプツーリング in シルクバレーキャンプ場

11月6~7日

水曜日くらいから週末の出撃を決めていましたがその時点では行き先は未定。

金曜日(だったかな?)のTwitterでのTAKAさんのつぶやきを見て
まさかのそのときはこんなに素晴らしい紅葉を見れることになるとは思いもよらず
週末の行き先は南会津、シルクバレーキャンプ場に決定したのでした。

いつも土曜日の会社帰りの電車の中で出発を決めていることが多いんですが
前もって決めてあると土曜の出勤前にパッキングを済ましておけるので気楽ですねぇ!

(その割に出発が遅れたとかはイイッコナシデ・・・。)


土曜朝8時帰社、私の通勤は電車二時間コースですのでこの間に仮眠を取るように心がけているんですが
まぁ・・・ 高揚しているのでそうは上手く眠れないのはお決まりですかねw

帰宅後今晩の料理を考えてパッキングの修正、追加。積み込み
今回は数日前にオイル交換をして一度目の走行なのでオイルレベルの調整。
だいぶ涼しくなってきたので食料買出しを地元で・・・などこなしていたら
最寄りインターに乗るのが11時半くらいになってしまいました^^;



ここはウチから3時間くらい。
現実世界の通勤時間+αの時間でこんな風景の中にトリップ出来ました。

DPP_f1056.jpg

国道352号沿線

続きは↓の続きを読むからどうぞ
二日分をひとつの記事にまとめているので画像多数あります。


続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



南会津 紅葉キャンプツーから帰還!

行ってました!

DPP_f1055.jpg

まずこの紅葉に引きあわせてくれたTAKAさんに感謝!

今までの経験上、キャンプ場までの移動ってツーリングというよりは
どんな峠を抜けていってもたんなるキャンプ地までの移動時間って感じ方でしたが
今回の会津の素晴らしい紅葉は紛れもない『ツーリング』を堪能させてもらえましたね。

ソロっとまったりキャンツーもいいけど
だらだら?宴会もやっぱり楽しいスね!


さて今晩仕事につき速攻で片付け、その他をこなさねば・・・

コメレスは落ち着き次第させていただきます!スイマセン・・・


まずはたき火臭い体をどうにかしないと・・・(笑)

富山 新潟 岐阜 長野を行く 念願の有峰林道キャンプツーリング 三日目

8月17日 北陸ツーリング3日目最終日

予定では木曽福島から朝のETC通勤割を一部使ってまっすぐ帰宅するつもりでしたが・・・。

DPP_f0961.jpg

寄り道の虫がムズムズ・・・。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


富山 新潟 岐阜 長野を行く 念願の有峰林道キャンプツーリング 二日目

8月16日
昨夜は日本海を望むキャンプ場で一泊。
明けて今日は早朝から有峰林道を抜け数々の峠を駆けるワインディング三昧の一日となります。

DPP_f0949.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



臆する事はない!

以前からキャンプツーリングのスタイルは大きく分けて2種類あると思っております。
ツーリング主体の「キャンプツーリング」
キャンプ主体の「バイクキャンプ」
キャンプの時間の過ごし方の違いなどから
それぞれの目的に合わせた最適な道具は異なると考えており
最近は時期的にもツーリングメインに振り荷物を減らすシンプルキャンピングを心がけつつ
最低限の快適性の維持を図っていましたが
この時のパッキングを振り返って我に帰った思いです。

あれだけの内容を積んでもシンプルパッキング時の積載と見た目ではほぼ変わりがありません。
元々わずか一晩でも快適なキャンプを目指すことが主目的でもあったし
今後は積載に臆すること無く「キャンプツーリング」と「バイクキャンプ」の融合にも挑戦してみたいと思っています。

たった一時間しか座る時間がなくても
火の前で足を組んでビールをやるためだけにフィールドローチェアーを積んでいく。
そんな一見非効率に感じることも原点に帰ればきっと楽しめるはずです。

あぁ・・・まぁ言うは易しと^^;
だけど以前コメントを寄せていただいた某氏にご満足頂くためにも改めていきまっせー!


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


キャンプツーリング道具をとりあえず的に揃えるなら・・・。

キャンプツーリングを始めたいけど道具がないから・・・
続くか分からないのに最初から高いものに手をだすのもなぁ・・・
などなどとお考えの方いらっしゃいますか??

近頃は私が始めた頃から考えたらあり得ないくらい安くCPに優れた使えるものがたくさん出まわっています。
こういった情報を簡単に集められるのはやっぱり便利ですよねぇ・・・。

調理器具などは初めはなくてもok!
もし必要なら100均鍋だっていいんです。

キャンプツーリングの必須道具で大物中心に
友人がつかっていて実際に見たことのあるものなどで
とりあえず的に揃えられそうなCPに優れた最初の一品!?を集めてみました。

テント

この値段でジュラルミンポール、インナー撤収可能なつり下げ式、前室完備と条件が揃っています。

マット





シュラフ
ナンガ(NANGA) 【旧モデル】ポーリッシュバック450DX
ナンガ(NANGA) 【旧モデル】ポーリッシュバック450DX


一般的に化繊の方が安いですが仕舞寸法などを考えると
人に勧めるならやっぱりダウン系になってしまいます。
化繊系寝袋の積載には苦労したもので・・・^^;



ヘッドライト

ペツル信者でしたがLEDランタンに続きそろそろヘッドライトもジェントスかも・・・。
ペツルティカXPの半額以下で公称明るさ倍以上、照射角も広く不満になりそうな点が見当たりません。

バーナー

バーナー系はなんのヒネリも出せないのでここで紹介することに悩みました^^;
ド定番ですがこれを最初から用意しておけば間違いの無い選択です。
キャンプにハマって火器を増やすことになっても
これは取り敢えず手放さずに持っておこうと思える超無難なバーナーです。

調理器具

★朝食で普通にパンを焼いても良いし、おつまみの炙り物作りにも使えます。またバーナーパッドとしても使えるなど用途様々約800円と安いしコンパクト最初から持つ事を推奨する道具ではないかもしれませんがとても良いですよ~、これは!★



テーブル

テーブル、最初から要るか?! とアップに悩みましたが
これだったらとりあえず買っておいても・・・と思えそうな価格帯ですね。
個人的にツーリングテーブル類の中では最強のCPを持っていると思います。
通販じゃなくても全国のスポーツオーソリティ店舗で購入出来ます。
さらに買い物上手な人は数カ月に一度の割合であるセールの時に買うでしょう!

テーブルが有るとイスも必要になりますが・・・・。

イス
イスはテーブルの高さに合わせて選びます。
通常イスが高く大きくなるほど快適性が増しますがその分トータル的な積載負担も増えていきますね。
快適な椅子に座ってのんびり過ごしたいと考えるなら積載スペースも総合的に考える必要が出てきます。

そういう常識を覆すブツもいくつか存在しますがそれは後のお楽しみと言うことで・・・・。


イスカ(ISUKA) コンフィシート
イスカ(ISUKA) コンフィシート


前出のツーリングテーブル、別添のレジャーシートと合わせてジベタリアンスタイル。
私も定番のスタイルです。

上のエバニューの折りたたみマットならコンフィシートの代わりにもなりそうですね。


もし快適なしっかりした背もたれが欲しいとなると・・・
快速旅団扱いのコットンダックあたりがCPに優れていると思われますが
コンフィシートと比べて一気室増やすパッキングを考える必要が出てくると思われるのでご注意くださいまし。
(コンフィシートなら他の荷物と一緒に一つのバッグに入るがコットンダックだとそれ単独で積載する必要性も。)


焚き火台

アマゾンのアカウントをお持ちの方なら送料無料ですが
実際に送料を払っているつもりになると1980円-送料600円=品代1380円?!
CPに優れる尾上のさらに半額・・・・これは安すぎでしょう><



まだまだありますがキリがないのでとりあえずこの辺で・・・。

ジェントスのヘッドライトは私もポチ郎かなぁ。

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー