ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:トレックライズ の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

管理人のテント遍歴 ホムセンテントからヒルバーグまで

キャンプ道具遍歴 テント編

テント買い替えや追加購入時に
その時の状況で重視した事や自分なりに考えたことなど購入動機の「備忘録」

私個人のキャンプの楽しみ方で選んでいる道具ですので
使い方が違えば別の物が最適です。
あまり入れ込んでご覧にならずに物欲の亡者のたわごとと流してください^^;


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。
約32万件ものブログが集まっている健全なランキングサイトです。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


たまには走り(ツーリング)メイン シンプルキャンプで原点回帰? 持ち出しアイテム案

最近、今後のキャンプ数回に一度くらいは
一日で行けるところまでいって行き倒れよろしくキャンプを張り
翌朝また一気に帰ってくるといった
ツーリングに重きを置いたキャンプツーリングも楽しんでみようかと考えています。

これなら私の生活環境でもより遠くに行けるし・・・。
土曜の10時に出発、翌日昼くらいに帰宅できるようにとなると
高速を絡めれば片道400キロ程度ならなんとか行けるか。

こういったスタイルとなると道具は必然的に必要最小限。
キャンプは寝るだけというのが基本ですが、
そこはまぁこのブログなので最小限に絞りつつちょっと調理、肴も楽しむという部分も考えてみました。

トップケースのみもしくは両パニアでも縮めた状態で納めるよう
以前キャンプツー積載の目安とした40L程度に抑えつつも
比較的安価でも使いやすいアイテムを選んでいますが
状況や目的、手持ち道具に応じてアレンジするのが一番楽しい作業だったりしますので
まだまだ検討する余地は十分にあると思います。

5月20日追記 イスカ コンフィシートが届いたので画像を準備しました。
IMG_4085.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


原点回帰? 荷物を表に出さない スマート積載キャンプツーリング

ここでは荷物を表に出さないとは
現在パッセンジャーシートを外したスペースに使用中のJTC防水バッグを使わずに
追々タンデムにも対応できるようすべての荷物をトップケース&両パニアに仕舞う事を指します。

表に荷物が出ないように積載することは取材キャンプ前にちょっと意識しましたが
以前からも (過去記事 パッキング見直しついでに)考えていた課題でした。

現在の手持ちでその大きさからトップケース&パニアケースに
収めることのできない物はユニフレームのファイアスタンドとフィールドローチェアー。
スマート積載を目指すなら単純に持っていかなければ良い・・・
所なのですが、一度使った物の利便性はなかなか手放せない^^;

そこで同用途の物でよりコンパクト
(パニアに収める都合上長辺40cmくらい)の物を模索してみました。

長辺40cmというのは
デグナー:DEGNER/スポーツダブルバック

ラフ&ロード:ROUGH&ROAD/AQADRYサイドバッグ

などの積載手段でも長辺は約40cm。
バイクの積載ではある意味基準的な長さですね。

IMG_3949.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


トレックライズシームシーリング ついでにキャンプ

夜勤明け10~11日と茨城県の某無料キャンプ場までちょっくら行ってきました。
一日の休みでキャンプに出れるのは夜勤明けの利点?ですが・・・。

IMG_2863.jpg
今回の目的はトレックライズ2のこの部分、ボトム縫い目のシームシーリング処理です。
なんでこのテントにソリッドステークかって、
実はテント用のペグを忘れてしまい一緒に張るはずだったタープ用のペグを使っています^^;
風が強かったんでどのみちタープは張らなかったと思うからよかったんですけどね。

最初は妥協してペグを打たずに張ろうと思ってて思いっきり風に煽られてました^^;
危うく新品テントで大玉転がしをするとこでしたよ(笑)

今回のレポは花粉にもやられてあんまり気が乗らなかったのか画像も少なめですが・・・。
よかったら続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


バイクキャンプしてきました!

10日の午後から11日の正午くらいまで時間ができたので
ちょっくらキャンプに行っていきました。
(コメントへの返信もせずにすいません^^;)
大目的は新規購入したアライテント トレックライズ2のシームシーリング処理。

レポを書こうと思っていたのですが
先の記事に時間がかかりすぎて時間がなくなってしまった・・・(汗)
ということで画像をまとめて明日以降にアップします~。

キャンプツーリング パッキング クラウザー K5 編

この記事は先日の記事
キャンプツー道具を色々な方法でパッキングしてみよう!シリーズ」の続きです。

第4戦は R1200GSにトップケースとして利用しているクラウザー K5 です。
47Lと大容量ですが内部の形状からこれもそれほど入らないんじゃ・・・と思っていました。

IMG_2619.jpg

私は個人輸入代行のユーロネットというところで購入しましたが
人に勧めるなら送料や保証の面を考慮すると国内代理店を通しての購入ですかね・・。
購入価格の差額もありますが安心感には替えがたい部分もあります。

KRAUSER:クラウザー/SYSTEM K5 パニアケース

KRAUSER:クラウザー/SYSTEM K5 パニアケース

KRAUSER:クラウザー/K5 トップマウント R1200GS


私に語学力があればユーロ安を利用して海外通販に挑戦してみたいところですが・・・。
続きは↓の続きを読むからどうぞ
R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

キャンプツーリング パッキング JTC防水バッグ編

この記事は先日の記事
キャンプツー道具を色々な方法でパッキングしてみよう!シリーズ」の続きです。

まずはキャンプツーリングを始めた頃から愛用しているJTCの防水バッグから
IMG_2587.jpg
内寸 約W46 D22 H60

今では非常に残念ながらJTCでは生産終了ということになっているようです・・。


MOTO FIZZ:タナックス/タフザック60

MOTO FIZZ:タナックス/タフザック60


ラフ&ロード/AQA DRY カーゴ

ラフ&ロード/AQA DRY カーゴ

同用途の物だと現状では上の2種が手に入れやすい物ですね。

モトフィズのタフザックはJTCの物と似ていて奥行きが約25cmと絞られているので
あまり膨らむような入れ方をしなければ
R1200GSのパッセンジャーシートを外した縦に狭いラゲッジスペースでもなんとか収まりそうです。
ラフロのアクアドライはタフザックと比べると正方形に近い形なので荷物を仕舞いやすそうですね。

このあたりは載せる場所に合わせて使いやすい物を選ぶといいと思います。

防水ザックも思っている以上に詰め込めますね~
続きは↓の続きを読むからどうぞ
記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

キャンプツー道具を色々な方法でパッキングしてみよう!シリーズ

手持ちのキャンプツーリングアイテムで
これだけあればとりあえず食う寝るとキャンプを過ごせる
基本的な道具を選んで色々なパターンでパッキングしてみました。

まっつ的 ミニマムキャンプツーリングアイテムは以下の通り・・・。
IMG_2563.jpg
上段左から
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル コンパクト
アライテント トレックライズ2   関連記事→ (1) (2)
アルティアック スキンマット 関連記事→ (1)
モンベル UL SS #3 関連記事→ (1)
小川テント マルチシート(ステイシー用)

中段左から
キャンパーズコレクション イス
調理器具ケース (内容は追記1)
ジェントス EX-777XP 関連記事→ (1)

下段左から
SOTO ST-310 関連記事→ (1)
ユニフレーム ツアラープラス
カセットボンベ
カトラリーケース (内容は追記2)

場合によっては温泉セットや着替えなども持っていく必要があると思います.
上記はあくまで一例としてください。

続きは↓の続きを読むからどうぞ
とりあえず下記の4パターンでレポートを用意!
記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

アライテント トレックライズ2 試し張り

今年、主に夏場に使おうと思っているトレックライズ2の試し張りの様子です。
またまた画像が多いので続きに追記しています。

前回の記事は選んでいるタープがちょっとマニアックだったので
あまり参考にはならなかったですかね^^;

しかし小川キャンパルさんから今季取り扱い開始となる
モノポールテントと共にヒルバーグと同じような素材のタープが出ますし
今年はシルナイロン系の超軽量キャンプ用品やモノポールテントが
ちょっと注目を浴びそうな気がしますよね~。

ランドステーションという2ポールのオート向け商品が出ていますが
モノポールテントはスノーピークあたりからも出てきそうな・・・
あくまで個人的な希望ですが(笑)

トレックライズ2
IMG_2496.jpg

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!
続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

トレックライズ2 + ヒルバーグタープ10

こちらは久しぶりに穏やかな陽気です。
ここのところ晴天でも風が強い日が多くて
なかなかチャンスが無かったトレックライズ2の試し張りがようやく出来ました。
せっかくなのでコンビで使おうと思っているヒルバーグ タープ10との相性も確認!

IMG_2507.jpg

今回使っているモノ達




記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!
どうにも画像が多くなってしまいますね^^;
続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー