ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:ヒルバーグ の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

ニューツーリングテント ヒルバーグ アラック 雨の試し張り Hilleberg allak

台風が近づいています。
その影響で風は弱い物の雨量は結構な量。
先日購入したヒルバーグ アラックの試し張りをするには絶好の天気じゃないですか^^;
ということで「なんでこの雨の中テント張り?!」というカミサマの白い目線を背中に受けつつ
商品確認を兼ね試し張りを行ってきました。

アラックはカイトの吊り下げインナーをさらに発展させた構造で
雨天時においてもインナーをなるべく濡らさず、
且つ素早く設営撤収することができるという事もあり思い切って購入しました。

購入動機はこちら→http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-696.html

雨の中のレポートですのでコンデジでの撮影です。
画像がちょっと不鮮明で納得いかないので詳細はもう一度レポする予定です。

それでは使用目線でのレポをどうぞ。
DPP_f0245.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。
約32万件ものブログが集まっている健全なランキングサイトです。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

購入後約5年経過のヒルバーグ アラック

過去の記事を参照すると購入したのは2009年。
ヒルバーグアラックを購入して早5年が経とうとしておりました!

DSCF3041-2.jpg


フライの撥水、ボトムの耐水共に何ら問題なし!!

テント本体の底は常に付きっぱなしのフットプリントを使ってるので土汚れ等もほぼ皆無。

フットプリントは基本乾燥のみで、乾いたら土汚れをはたき落とします。
過去一度?二度だったか取り外して軽く水拭きした程度ですね。

気を使っていることといえば設営前に突起物を取り除くことと
使用後は可能な限り早いタイミングでの完全乾燥&ゆったり収納。
陰干しもしくは天日に当ててしまう時は乾き次第速やかに仕舞っています。
ゆったり収納に関しては、アラック元々の収納袋がゆったりしているので普通に仕舞っているだけですがw


さすが30年使ってくれというテントだけありますな。



・・・ん、でもさすがに30年は・・・?と正直思いますよw




HILLEBERG(ヒルバーグ) アンヤン3 GT
HILLEBERG(ヒルバーグ) アンヤン3 GT

自転車キャンプツーリング用にこの辺りも食指が。。。

ヒルバーグ アラック Hilleberg allakの設営撤収動画

アラックのグランドシートは今まで小川キャンパル フレッサ23用の軽いものを流用していました。

海外から取り寄せても高すぎるヒルバーグの純正フットプリントと言う事で
同じくテントにつけたまま使うことができたフレッサ用の物も機能面においても十分満足していたのですが
純正品の出物を見つけてしまい思わず即決してしまった・・・。

DPP_g0354.jpg


こうなってしまうとフレッサのシートはどうしよう・・・

いっそのことフレッサ23を手に入れるか・・・

いや、何を血迷っているのか(汗)



続きは↓の続きを読むからどうぞ


カメラを胸部に固定するマウントを入手したので
以前あげていた設営者目線での動画を撮り直してきました。
(前のは揺れが酷かったですからね・・・^^;)
追記に貼ってありますので宜しかったらどうぞ。


続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。

KERMA ヘプタタープを小さくしてみた

手付かずで放置していたKERMA ヘプタタープですが
有効利用するべくバイクキャンプ用にアレンジを加えてみました。

DPP_g0239.jpg

比較のために定番のテーブルと一緒に写しましたが
実は幕と張り網はすでに抜き取ってあって中身が半分しか入ってないからあんまり参考にならんな^^;


実際のサイズは以下で
DPP_g0199.jpg

やはりこのままではデカイですね・・・。



もう手に入らないタープの記事を見たって何の参考にもならない!というご意見は最もであります。

なんであえてこの記事を掲載できたかというと・・・。


待っていた方にとってはようやく?!
ランドライト2は何度か復活していましたが・・・
今見たらヘプタタープが一部復活していたからであります!!


それでこの記事も解禁と(笑)



前回見逃してしまった方はお早めに(;´∀`)


↓記事の続きもあります!↓

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


MSR Hubba Hubba & Hilleberg Allak into the mont-bell compression-bag 

モンベル コンプレッションスタッフバッグSが届いたので
手持ちのヒルバーグアラック用であるMサイズと合わせて比較をレポートします。

Sサイズはハバハバを圧縮収納するために用意しました。

DPP_g0110.jpg

DPP_g0111.jpg
※実寸での元のサイズ
写真左のMSRハバハバ 約 51cm × 径約16cm
ポール袋 約43cm

右のアラック 約51cm × 径約21cm
ポール袋 約43cm

両方とも一見するとデカイのですが
純正の収納袋は多くの国内メーカーテントと違いかなり緩めに作られており
手で軽く抑えこむだけでも3分の1以下ぐらいの大きさに圧縮することが出来ます。

またフレームに関して
以前所有していたアライテント トレックライズ2のポールは40cm以下に畳むことが出来
本体の小ささと相まってライトパッキングに大きく寄与していましたが
アラック、ハバハバともなんとか横向きでパニアに入る収納長で抑えられており
ライトパッキングという考え方に基づいたとしても十分使用に耐えうる選択だと考えます。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


GSにテントを積んで

正直、心のなかでは未だにやりきれない、すっきりしないんですが
火~水と約半年ぶりにGSにテントを積んで出かけてきました。

そんな心情を表してか空もずっと厚い雲に覆われ
何時雨が降ってもおかしくない天気でしたが

逆にその分設営後は焚き火だなんだとキャンプ中のイベントに囚われずに
のんびり過ごせた一日でありました。




ちょっと遠回りして佐久側から254、内山峡へ

DPP_g0094.jpg

写真で改めて見るとドンヨリと曇っておりますが
設営完了です!

一応ウッドストーブ系を持って行ってますが
何時雨が来るか分からんし今回は薪を買ってまで焚火はしないことに~。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


こもれび六斗の森 バイクキャンプ

11月20~21日
前日までは月~火の予定でいたバイクでキャンプですが
カミサマより月曜は雨だから今日行ってきたら?ということで
遠慮無く有効利用、急遽土日での幕営となりました。

土曜午前10時過ぎころ自宅に帰宅。
今宵のオツマミの一品を自宅で仕込み
バッグとパニアに道具を適当に突っ込んでパッキング完了。
余裕のある防水ダッフルバッグでのパッキングは私のように荷量が多い場合でも非常に楽なのであります。

誰か来ていることをちょっぴり期待して二人分+αのもつ鍋と酒とその他の食材を手慣れた地元で調達
食品の鮮度をあまり気にしなくて良い冬場の『バイクキャンプ』は
買出しから始まりすべての面でお気楽癒し系キャンプなのであります(笑)



手前のアーディンのKTMアドベンチャーの方にご挨拶、色々駄べりながらも
いきなりですが2時前には設営完了!!
ウチから1時間とちょっと。 ナビもいらない通い慣れた場所なもので(笑)

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


南会津 紅葉キャンプツーリング in シルクバレーキャンプ場

11月6~7日

水曜日くらいから週末の出撃を決めていましたがその時点では行き先は未定。

金曜日(だったかな?)のTwitterでのTAKAさんのつぶやきを見て
まさかのそのときはこんなに素晴らしい紅葉を見れることになるとは思いもよらず
週末の行き先は南会津、シルクバレーキャンプ場に決定したのでした。

いつも土曜日の会社帰りの電車の中で出発を決めていることが多いんですが
前もって決めてあると土曜の出勤前にパッキングを済ましておけるので気楽ですねぇ!

(その割に出発が遅れたとかはイイッコナシデ・・・。)


土曜朝8時帰社、私の通勤は電車二時間コースですのでこの間に仮眠を取るように心がけているんですが
まぁ・・・ 高揚しているのでそうは上手く眠れないのはお決まりですかねw

帰宅後今晩の料理を考えてパッキングの修正、追加。積み込み
今回は数日前にオイル交換をして一度目の走行なのでオイルレベルの調整。
だいぶ涼しくなってきたので食料買出しを地元で・・・などこなしていたら
最寄りインターに乗るのが11時半くらいになってしまいました^^;



ここはウチから3時間くらい。
現実世界の通勤時間+αの時間でこんな風景の中にトリップ出来ました。

DPP_f1056.jpg

国道352号沿線

続きは↓の続きを読むからどうぞ
二日分をひとつの記事にまとめているので画像多数あります。


続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



紅葉&mini煙突オフ? 山田牧場キャンプツーリング

10月16~17日
事前から紅葉情報をチェック!!
今週末は紅葉メインのツーリングに出るかそれとも薪ストーブで遊ぶキャンプに出かけるか。

非常に悩ましい限りでしたが
悩んだら両方逝っちゃおうということで
紅葉が始まっているところを中心に行き先を選定。

奥志賀方面は紅葉が始まっているということと
キャンプ場は薪使い放題?!という情報につられて山田牧場に的を絞って行って参りました!

出発時間が遅れた行きは志賀草津道路の交通量が多くライディングに集中。
紅葉は早朝撤収した帰りに楽しめば良いんですからねー。

この先何もなさそうで草津に走りに行ったときは何でか必ず寄っている
「国道282号 草津交差点」セブンイレブンで食料と酒を買出し完了。

予感は的中して草津方面からはここが最後の買出しスポットでしたね。





一車線のつづら折れ県道66号を通り山田牧場へようやく辿り着くと・・・・。







ん? なんかキャンプ場にいるオイさんがめっさコッチ見てる?? (笑)









あれ? 見覚えのあるバイクが・・・。









と同時に閃いた!







お、Alphaさんじゃん!








DPP_f1029.jpg








なんとそこは偶然にAlphaさんの薪ストーブ初火入れ会場でありました(驚)

Alphaさんのチタニウムゴートの薪ストーブ 画像をいくつか撮らさせていただきましたが
さすがにAlphaさんより先に上げたら申し訳が立たないので
ウチでの公開はAlphaさんの記事アップ後とさせていただきます(笑)

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


(試)薪ストーブ+ペンタ張りタープ

薪ストーブネタが続いていますが道具好きなものでスイマセン^^;
私的にこういう使い方も有りかな?と思っていた組み合わせです。

以前、試してみたタープ10のペンタ張り・・・。

DPP_f0572.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー