ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:温泉 の記事一覧

| |

Sponsored Link

南会津 紅葉キャンプツーリング in シルクバレーキャンプ場

11月6~7日

水曜日くらいから週末の出撃を決めていましたがその時点では行き先は未定。

金曜日(だったかな?)のTwitterでのTAKAさんのつぶやきを見て
まさかのそのときはこんなに素晴らしい紅葉を見れることになるとは思いもよらず
週末の行き先は南会津、シルクバレーキャンプ場に決定したのでした。

いつも土曜日の会社帰りの電車の中で出発を決めていることが多いんですが
前もって決めてあると土曜の出勤前にパッキングを済ましておけるので気楽ですねぇ!

(その割に出発が遅れたとかはイイッコナシデ・・・。)


土曜朝8時帰社、私の通勤は電車二時間コースですのでこの間に仮眠を取るように心がけているんですが
まぁ・・・ 高揚しているのでそうは上手く眠れないのはお決まりですかねw

帰宅後今晩の料理を考えてパッキングの修正、追加。積み込み
今回は数日前にオイル交換をして一度目の走行なのでオイルレベルの調整。
だいぶ涼しくなってきたので食料買出しを地元で・・・などこなしていたら
最寄りインターに乗るのが11時半くらいになってしまいました^^;



ここはウチから3時間くらい。
現実世界の通勤時間+αの時間でこんな風景の中にトリップ出来ました。

DPP_f1056.jpg

国道352号沿線

続きは↓の続きを読むからどうぞ
二日分をひとつの記事にまとめているので画像多数あります。


続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



南会津木賊温泉キャンプツーリング

6月1日~2日
何処に行くか考えます。
夜勤明けの仕事帰り、電車に揺られながら「そうだ、木賊で癒されよう!」

行き場所さえ決まれば後は簡単?
自宅に帰りツーマプを眺めて高速割引などからおおよそのルートを決め
寝袋をスタッフサックに突っ込みながら道程からキャンプに割ける時間を考えて
調理器具、火遊び道具などのパッキングをサクサクと適当にこなしバイクに積載します。


(出かける前にグルメスポットとかも決めておけばブログ的にはいいんですが・・ね^^;)
私の場合、食い気よりどうにも「走り」気なんです。
一度走り出したら止まるのがなんか勿体無くて。
ワインディングなどを滑るようにトレースして行く感覚が単純に楽しくて楽しくて仕方ありません(笑)

サクっと30分ぐらいで準備して数時間後には新緑があふれる山並みの中。

DPP_f0749.jpg
緑があまりに綺麗だったので見初めてパシャリ。
撮影している最中に通り過ぎたライダーさんに手を上げて挨拶するとしっかり返してくれました。
この風景の中を走る感動がたぶん私と同じだったんだろうと思っちゃいますね~。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



2010 シーズンイン! 喜連川もとゆチョイ乗りツーリング

東京で桜の開花宣言が出ましたね~。
私もようやくシーズンインとばかりにちょっくら喜連川の温泉まで出かけてきました。

DPP_f0612.jpg

喜連川もとゆ
日帰り入浴 300円 シャンプー、ボディーシャンプー据付 ドライヤーあり
早朝7:00から営業
安いのに至れり尽くせりな設備です。

帰宅後調べてみたら第二浴場と呼ばれる所の泉質が素晴らしいとな。
『もとゆ』は第一浴場らしい
今度、温泉ツーで塩原方面の温泉に行く時にぜひまた立ち寄ってみたいと思います。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


Tag : 温泉 

蓼科キャンプツーリング ~キャンプレポ編 大滝キャンプ場

この記事は蓼科キャンプツーリング ~ツーリングレポ編の続きです。

快晴をちょっと惜しみつつも夕刻が迫っており
夜勤明けで出て来ている為、疲れもあったので早めにキャンプ場へ。
今晩はツーリングマップルで見つけた大滝キャンプ場にお世話になることにしました。

2007_0923blog0010.jpg

キャンプ場に入ると予約もしていないのにすぐ管理人さんが出迎えてくれ笑顔で挨拶を頂きました。
非常に感じの良い管理人さんです。
疲れたでしょう?と淹れたてコーヒーをご馳走になってしまいました。

2007_0923blog0011.jpg

バイクはここに、と屋根つきの駐輪場所に。
こんな好待遇とは思ってもいなかったです。
青天だと夜露でバイクが濡れるので屋根があると嬉しいものですね。

2007_0923blog0014.jpg

これがあれば朝の冷えが多少和らぐからとゴザを貸してくださり・・・。
明るいうちに設営を。本日のお宿です。

2007_0923blog0015.jpg

設営後、管理人さんおすすめの蓼科温泉共同浴場(プール平)&食料の買出しへ。
泉質は薄めでしたが源泉かけ流しということで気持ち良いお湯を頂けました。
走り中に尻に出来てしまった汗疹が消えたので効能もしっかりあるのかな?
入湯料400円 + シャンプー代100円

2007_0923blog0023.jpg

ブヨが出るということで肌の露出を防ぐため防寒用に持ってきた長袖トレーナーを羽織り晩飯の準備です!
なんと山で採ってきたという天然キノコご飯までご馳走になってしまいました。
質素ですが至れり尽くせりで感激です!
それと鶏の水炊きを自炊して美味しい晩酌を楽しみました。
水炊きは調味料が塩だけでも作れて非常に簡単ですがスープが美味いですよ!

2007_0923blog0020.jpg

散らかっててすいません^^;
寝てない体にビールが効いて8時にはご就寝。

今回は寝床にアウトドア用の蚊帳を組み合わせてみました。
おかげで虫に食われることはなかったのですが
あんな網目でも保温効果があるようで高地にもかかわらず暑さで寝苦しかったです。
前日の朝にかなり冷え込んだと管理人さんから話を聞いていたので
最初から寝袋を使ったわけですがモンベルno3の出番はまだ早かったのかな・・。
せっかく荷物にしてまでネイチャーストーブをもって行きましたが今回も出番無し(笑)

キャンプ場といえば場所を貸してもらうだけの所という考えがありましたが
このキャンプ場は違いますね、管理人さんご夫婦の人情味が溢れていました。
ぜひまた利用したいお気に入りのキャンプ場となりました。

利用料金 一人1000円

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー