ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
カテゴリ:キャンプ関係雑記 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

トレッカーアウトバック右パニアのパッキング

これまでは出かける毎に毎回替えていたパッキング。
一つで色々な状況に対応できるようにすればパッキングしっぱなしで大丈夫になる。
せめてパニア一つぐらいは入れっぱなしで行きたいよね~。

先日届いた薄いパッキングサイズのピコグリル760のお陰で
右パニアのパッキングが固定装備とすることができそうです。
今後左パニアは買い出し他用で完全に空けた状態で積載。
(薪を途中で調達していったり、撤収時に濡れた幕を突っ込むスペースなどにも使えます。)


DPP_0165.jpg
ピコグリル760を積めた様子。
非常に薄いのでスペースをまったく圧迫しませんね~!


DPP_0163.jpg
順番に全部パッキングした所。
内容物のみで約10kあります^^;


DPP_0164.jpg
左上から カッティングボード、テッパン入れ 右にピコグリル、テンマク ロールケース、ジェントスSOL-036C

中段左から 100均工具箱 FIREBOX クッカーセット SOTOフィールドホッパー 焚き火セット

下段左から プラティパスウォータータンク 調味料他入れ ODガス

細かい部分は追記に記載

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。






久々のロースタイルは・・・


DPP_0063_20161102195135315.jpg


DPP_0064_201611021951367a7.jpg


DPP_0065.jpg

久々のロースタイルは靴脱いで過ごせるのが、やっぱりいいよね~。

さ、そろそろ本格シーズンinですよ!

朝晩の陽気が締まってきてだいぶ過ごしやすくなって参りましたね!
いよいよ本格的に焚き火が恋しくなる季節になります^^

内山牧場は例年通りだと9月いっぱいぐらいかな~。
今季はまだ行ってないし来月中に高原焚き火と行きたいですなぁ。

はてさてウチのブログのアクセスが多い記事やナチュラムなど見ると
最近は焚き火缶トライポッドヘリノックスチェアあたりが人気を集めているようで。。。

私も風で自ら焚き火に突っ込んで
座布に穴が開いたヘリノックスをそのうち買い換えなきゃいけないんですが

(ヘリノックス、マンティスチェアを焚き火など火気のそばで使うときは
収納袋にちょっとした重しを入れた上でそれをフレームに吊り下げて使いましょう^^;)

今ヘリノックスを買うならDOPPELGANGERの方が良さそうですね~。
D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) ウルトラライト アジャスタブルチェア
D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) ウルトラライト アジャスタブルチェア








チェア繋がりで・・・。
元祖コンパクトチェアのラフマ コンパクトチェアがAmazonにて在庫処分中であります!
こいつは積載の都合で筒状の仕舞いになるチェアより
パネル型になるものをお求めの方に向いていますね^^

GENTOS(ジェントス) エクスプローラー ランタン EX-837NX
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー ランタン EX-837NX


数量限定送料込1480円だそうで・・・。
757MSを購入前に主力ランタンだった747SRの後継機種なんですかね。
あの手軽さを思い出し、さらに暖色系と聞いたら思わずポチッと(汗)
ジェントスのランタンこれで何個目のお買い上げだろう^^;

幕より焚き火台

DPP_g0385.jpg


所有したウッド燃料系ストーブ・・・ 気がつけば11基(;´∀`)

焚き火台に関して某氏が洒落臭いと言った真意は分からないけど
あの特集内容でしゃらくさい=面倒というニュアンスでは普通言わないと思うんだよなぁ。。
きっと本来の洒落臭いという感じで発した言葉なんじゃないかと
直火してその跡を元通りに戻していくほうがどう考えてもより労力かかるし。。

まぁ他人がどう言おうがワタシにはどうでもいいんですが(笑)




ブログを書いている以上、色々使ってみることにもきっと意味があると・・・。

使い勝手、積載の組み合わせ、そして比較。


しかし多すぎる気がしないでもない^^;

来週発売予定の某30基限定品、、、逝っとくか非常に悩ましいのであります。。


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


冬キャンツーの下準備

一般的にはもうバイクシーズンは終了?

紅葉が終わった頃から一般的会話の中で

週末はツーリング!と言うと微妙な空気が流れることがしばしばありますが・・・。

えぇ、いやいやまだまだこれからでしょう!!


とりあえず・・・・

ハンドウォーマーを装着!!

DPP_f0527.jpg

クランの電熱グローブも試しましたが
これはもう抜群に温かいんだけど配線に手間がかかり
さらにライディング時にその配線が集中力に結構干渉してくる。。。

ホーンなどのスイッチ類の操作にやや戸惑いますが
入れるだけで温かいハンドウォーマーは一度使うと手が離せない装備ですね^^;

ちなみにこれで私は冬でもメッシュグローブで出かけています。


え、おっさん臭い?

冬にバイクでツーリング、それはさておき、さらにキャンプ。

人の目を気にしてオッサン臭い言うより、一般の人が変に思うならむしろソコですから(笑)

そんな小さいことは気にせずこれ着けてみるのが冬でも乗ろうという活力に繋がるかも知れませんよ?^^




そしてエンジンオイルをシェブロン20w-50からシェブロン10w-40へ変更。


それと電熱ジャケットの配線を取り付けました。

DPP_f0305.jpg

おぉぅ、画像使い回し!w



さらにバッテリーの補充電と・・・。

冬でも走っているという行為自体はバッテリーには良いと思いますが

問題はその走り方でただでさえ寒さで性能が低下しているバッテリーに
電熱入れてさらに凍結恐れて近距離ツーキャンとなると
マメなメンテナンスがやはり必要であると考えます。

このあたりまでは昨年同様の冬ツー対策なんですが・・・



続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。






カーミットチェア 購入備忘録

とうとう先日、ウチにも届いてしまったカーミットチェア。

とりあえず同時購入可能な(カーミットチェアカンパニーさんで一度の発注を二脚までに制限しています。)
二脚発注、その内一脚はこのブログのイベント用の準備で
もう片方は卑しくも某所に流して負担軽減を考えていましたが・・・。

キャンプ場で何度か座らせてもらったことはあるのですが
実際所有した物に座ってみるとやっぱり魅力的で(笑)

HPとかで見ていただけでも魅了されていたのに
我慢出来ない私が自分の手元に来て辛抱できるわけがありませんでしたw;

ざっくりすべて自己(事故)負担です^^;

さて、カーミットチェアカンパニーさんには
以前、送料の問い合わせ等でちょっとしたコンタクトを取っており
webの翻訳マシンを駆使して打ち込んだ意味の分かりにくい宇宙語質問メールにも快く答えて頂けるなど
親日家であるという情報もその通りなのかなぁという印象を持っておりましたね~。

ブツについてはこれを見たウチのカミサマもこれいいわねぇ!なんて言い出す始末で
その内もう一度発注を掛けることになるかもしれません・・・。

その時のための備忘録がわりに簡単なレポートを。

カーミットチェアカンパニーさんは日本向けの対応にも相当慣れてらっしゃるようなので
始めての海外通販としてもかなり簡単で安心して利用出来そうですが
レポを見てのご利用はご利用者様のご責任においてお願いいたしますね~^^

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


焚き火大全

最近、ソロキャンプ前などには決まって地元の図書館で一冊借りてくるんですが
マーケティング関連で物欲絡みの本を色々とあたっていたら
背後の棚に一際目を引く蔵書が・・・!

その本の背をみたら手に取らざるを得ませんでした。





















DPP_f1070.jpg

焚き火大全


焚き火という一つのテーマにかかわらず300ページを超えるその内容!


お値段約3000円!

巻頭目次の中の一つのお題『ようこそ焚き火ランドへ』

『焚き火は裏切らない』

『型』から入る焚き火

『国際焚火学会』

至って真剣に焚火についての語り口が記されています。


私はこれを読んでお先に皆さんの一歩先ゆき羨ましがられる焚き火ニストになります!!



危・・・・危険・・・・・!!

長年の物欲を叶え薪ストーブが手元に届くと
薪ストーブ有効運用計画が当然のごとく脳内プロジェクトとして立ち上がります。



確定案1 メガホーンにインストール

仮実践1 立ち消え前にはco排出量の多い熾状態が1時間~ほど続く

問題点1 例えco検知器があってもこの状態での運用には不安が残る。
(めざまし最大音量でも起きれない人です) 

修正案1 コットを置いたメガ内で就寝するのではなく別宅を立ち上げる

付帯案1 就寝時の暖はどの道、シュラフマットに頼るしかない。
     薪ストでヌクヌクと就寝というイメージは私の場合別の意味での終身につながる恐れ有り^^;

修正案2 メガに薪ストとこれだけでも積載負担が大きいし
     キャンプ中の荷物はメガに仕舞い込めるので寝床は山用UL系テントでok!

妄想案1 自立式超軽量とくればMSR ハバHP? MHのエメラルドマウンテンも面白いなぁ。

修正案3 色々調べると二人用のハバハバHPも同じコンプレッションバッグのサイズを用いるらしい?

妄想案2 それならハバハバHPにしとこうか・・・。








持ってもいないのに何を持って「しとこうか」というのか
今回は妄想に操られたままポチする前にその意味が分からないことに気がついた(汗)

物欲が物欲を呼ぶ・・・ オソロシイですね・・・。

 

臆する事はない!

以前からキャンプツーリングのスタイルは大きく分けて2種類あると思っております。
ツーリング主体の「キャンプツーリング」
キャンプ主体の「バイクキャンプ」
キャンプの時間の過ごし方の違いなどから
それぞれの目的に合わせた最適な道具は異なると考えており
最近は時期的にもツーリングメインに振り荷物を減らすシンプルキャンピングを心がけつつ
最低限の快適性の維持を図っていましたが
この時のパッキングを振り返って我に帰った思いです。

あれだけの内容を積んでもシンプルパッキング時の積載と見た目ではほぼ変わりがありません。
元々わずか一晩でも快適なキャンプを目指すことが主目的でもあったし
今後は積載に臆すること無く「キャンプツーリング」と「バイクキャンプ」の融合にも挑戦してみたいと思っています。

たった一時間しか座る時間がなくても
火の前で足を組んでビールをやるためだけにフィールドローチェアーを積んでいく。
そんな一見非効率に感じることも原点に帰ればきっと楽しめるはずです。

あぁ・・・まぁ言うは易しと^^;
だけど以前コメントを寄せていただいた某氏にご満足頂くためにも改めていきまっせー!


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


ゴールデンウィークらしい過ごし方

過去の教訓ですがどこ行っても人だかりぃ~なGWは家で過ごすもんと思っていましたが
この良い陽気とみなさんの出撃報告をみているとムズムズしちゃって仕方ありませんねぇ^^;

ということで行ってきました!

ファミキャンですが・・・(笑)

さすがにGWにソロっとキャンプってわけにも行かなくて、ね^^;

DPP_f0724.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー