ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
カテゴリ:まずは道具から!お勧めキャンプ用品 の記事一覧

| |

Sponsored Link

雨降りの週末はモンモンと。。 ポチッと行きますか!

しばらく見かけなかったモノがいくつか復活しているようなのでひとまず紹介!



鹿番長のアレと言われているキャプテンスタッグ 永遠のコンパクトテーブルの延長可能足バージョン??!!
(もう一個の利点! 実は天板も固定棒挿入の効果で持ち上げてもヘナっとしません)

しばらく見かけなかったんですがAmazonにて復活しとります!
(送料が気になるなら実店舗でも販売再開しているかも。。。)






もう一つ復活モノ

ランドライト

ランドライト
価格:16,900円(税込、送料込)



この価格帯でジュラポール、広い前室付き、インナーから撤収可能とコストパフォーマンスの良いテントですね!

ユニフレーム ファイアスタンド2再入荷!

某オクでは中古品でも定価以上の相場となっていて手が出せない状態でしたね。
これは再販を待ち望んでいた方も多いんではないでしょうか?!
とうとうファイアスタンド2が出てきましたよ!

個数限定なようですのでお早めに。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2









これと足延長したDUGトライポッド、焚き火缶の相性は最高です!


使用例はこちら→http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-937.html

4シーズンダウンシュラフが一万以下って

ダンロップ(DUNLOP) ダウンシュラフ・1000
ダンロップ(DUNLOP) ダウンシュラフ・1000


特売で一万以下のアナウンス来ましたね!
送料無料だし・・・・。

私の使い方なら冬シュラフなんて
そうは使用頻度も高くないのでこれで充分かも・・・・。


キャンプツーリング道具をとりあえず的に揃えるなら・・・。

キャンプツーリングを始めたいけど道具がないから・・・
続くか分からないのに最初から高いものに手をだすのもなぁ・・・
などなどとお考えの方いらっしゃいますか??

近頃は私が始めた頃から考えたらあり得ないくらい安くCPに優れた使えるものがたくさん出まわっています。
こういった情報を簡単に集められるのはやっぱり便利ですよねぇ・・・。

調理器具などは初めはなくてもok!
もし必要なら100均鍋だっていいんです。

キャンプツーリングの必須道具で大物中心に
友人がつかっていて実際に見たことのあるものなどで
とりあえず的に揃えられそうなCPに優れた最初の一品!?を集めてみました。

テント

この値段でジュラルミンポール、インナー撤収可能なつり下げ式、前室完備と条件が揃っています。

マット





シュラフ
ナンガ(NANGA) 【旧モデル】ポーリッシュバック450DX
ナンガ(NANGA) 【旧モデル】ポーリッシュバック450DX


一般的に化繊の方が安いですが仕舞寸法などを考えると
人に勧めるならやっぱりダウン系になってしまいます。
化繊系寝袋の積載には苦労したもので・・・^^;



ヘッドライト

ペツル信者でしたがLEDランタンに続きそろそろヘッドライトもジェントスかも・・・。
ペツルティカXPの半額以下で公称明るさ倍以上、照射角も広く不満になりそうな点が見当たりません。

バーナー

バーナー系はなんのヒネリも出せないのでここで紹介することに悩みました^^;
ド定番ですがこれを最初から用意しておけば間違いの無い選択です。
キャンプにハマって火器を増やすことになっても
これは取り敢えず手放さずに持っておこうと思える超無難なバーナーです。

調理器具

★朝食で普通にパンを焼いても良いし、おつまみの炙り物作りにも使えます。またバーナーパッドとしても使えるなど用途様々約800円と安いしコンパクト最初から持つ事を推奨する道具ではないかもしれませんがとても良いですよ~、これは!★



テーブル

テーブル、最初から要るか?! とアップに悩みましたが
これだったらとりあえず買っておいても・・・と思えそうな価格帯ですね。
個人的にツーリングテーブル類の中では最強のCPを持っていると思います。
通販じゃなくても全国のスポーツオーソリティ店舗で購入出来ます。
さらに買い物上手な人は数カ月に一度の割合であるセールの時に買うでしょう!

テーブルが有るとイスも必要になりますが・・・・。

イス
イスはテーブルの高さに合わせて選びます。
通常イスが高く大きくなるほど快適性が増しますがその分トータル的な積載負担も増えていきますね。
快適な椅子に座ってのんびり過ごしたいと考えるなら積載スペースも総合的に考える必要が出てきます。

そういう常識を覆すブツもいくつか存在しますがそれは後のお楽しみと言うことで・・・・。


イスカ(ISUKA) コンフィシート
イスカ(ISUKA) コンフィシート


前出のツーリングテーブル、別添のレジャーシートと合わせてジベタリアンスタイル。
私も定番のスタイルです。

上のエバニューの折りたたみマットならコンフィシートの代わりにもなりそうですね。


もし快適なしっかりした背もたれが欲しいとなると・・・
快速旅団扱いのコットンダックあたりがCPに優れていると思われますが
コンフィシートと比べて一気室増やすパッキングを考える必要が出てくると思われるのでご注意くださいまし。
(コンフィシートなら他の荷物と一緒に一つのバッグに入るがコットンダックだとそれ単独で積載する必要性も。)


焚き火台

アマゾンのアカウントをお持ちの方なら送料無料ですが
実際に送料を払っているつもりになると1980円-送料600円=品代1380円?!
CPに優れる尾上のさらに半額・・・・これは安すぎでしょう><



まだまだありますがキリがないのでとりあえずこの辺で・・・。

ジェントスのヘッドライトは私もポチ郎かなぁ。

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


快適性を維持しつつミニマムパッキング!  管理人理想のキャンプツーリング道具

キャンプにハマると道具の肥大化は避けて通れない道ですね。
そしてある時大量に積んだ荷物に疑問を感じコンパクト化に走る。
コンパクト化に成功して2~3度気軽に出かけるも
気になるキャンプ用品を見つけて追加購入(笑)
永遠の堂々巡りですがそれもまたキャンプツーリングの魅力なわけで^^

単純にファスト&ライトを目指すなら「持っていかなければ良い」のですが
やっぱりせっかくの野外泊ですから最低限の楽しみは取っておきたい・・・。

ということでここではコンパクト化のみにとらわれず
快適性をなるべく維持しつつ全体を40L程度の収納スペース一つで抑え
なおかつお財布にも優しいと・・・でも趣味なのでこだわる所はこだわる欲張りな(笑)
そんな管理人まっつ理想のアイテムたちをピックアップしてみました。

以前にも例をあげましたが今回は一言コメント付きでアップしてみました。

続きは↓の続きを読むからどうぞ
続きの前に・・・にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングのご協力お願いしま~す。
約32万件もの楽しいブログが集まっている健全なランキングサイトです。
バナーのクリックでここがリンク元として一票投じられる簡単な仕組みになっています。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


これから始めるキャンプツーリング道具 テント編

ロゴス(LOGOS) ソロトレックドーム FR-G(難燃加工)
ロゴス(LOGOS) ソロトレックドーム FR-G(難燃加工)


キャンプツーリングを始めるにあたって
(キャンプにハマることは請け合いですが)
もし自分には合わなそうだと思ったりすることを考えると
なかなか最初から高価なテント類には手が出しにくいと思います。

そんな時にはこのあたりのテントから初めてみてはいかがでしょうか?
前室大きいのに収納小さめで組立ても比較的簡単。
管理人もロゴスのテントから入ったのですが
何よりお安いのでコストパフォーマンスは最高です。

Coleman(コールマン) コンパクトツーリングテントST
Coleman(コールマン) コンパクトツーリングテントST


友人がタンデムキャンプツーリングで愛用しているテントです。
こいつも前室が広く荷物が多いキャンプでも安心なのに
比較的安くコストパフォーマンスが高い人気のテントですね。
ツーリングライダーが集まるイベントでは
これを使っている人が必ずと言っていいほどいらっしゃいます。
いやむしろどれが自分のテントか迷うほど見かけるかもしれません。
キャンツーのド定番テントです。

Coleman(コールマン) コンパクトツーリングテント /LX
Coleman(コールマン) コンパクトツーリングテント /LX


上のSTの大型バージョンです。
収容人数に余裕があるのに値段はほとんど変わりません。
新定番となりつつありますが大きさ、重さから
どちらかというとタンデムユースが多い人限定と考えた方が。
ソロがメインであれば上のSTが無難でしょう。

Quechua(ケシュア) 2 SECONDS XL II
Quechua(ケシュア) 2 SECONDS XL II


これも比較的お安いのでCPは・・・収納サイズがもう少し小さければgoodですが
変わり種ですがケシュアの設営を間近で見ると驚く事請け合いです。
収納サイズが大きいので積載に余裕があるけど
めんどくさがりな人にはもってこいかもしれませんね。

ダンロップ(DUNLOP) ツーリングテント・R225+グランドシート セット
ダンロップ(DUNLOP) ツーリングテント・R225+グランドシート セット


ダンロップツーリングテントはキャンプツーリングを始めて
自分のスタイルを確立してきた方や
樹脂製ポールテントはどうもなー、という方たちも選ぶ
キャンプツーリングテントの超定番ですね。
後記するトレックライズに迫る超軽量コンパクト収納ながらも安めの価格設定が人気の秘密ですね。

モンベル(montbell) クロノスドーム2型
モンベル(montbell) クロノスドーム2型


クロノスドームもR225に近い性格のテントですね。
簡単な設営、居住性、軽量、重量の割に安い価格設定。
定番品になる素質を兼ね備えているのに人気が弾けきれないのは
モンベルの定価販売に端を発している気がしますね~。
確かに現状価格は物を考えれば安いのですが
もうちょっとお買い得感を演出できればさらに売れそうなのに・・・。
と思うのは私だけじゃないはず(笑)

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) アーディンDX‐II
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) アーディンDX‐II


せっかくのキャンプツーリングなのでキャンプも楽しみたい!
というキャンプ重視のツーリングに最適なテントです。
かなりの大型前室で荷物もざっくり収納出来つつ、
前室で換気に気を配りながらの煮炊きも可能でしょう。
テント底が最強(?!)のライトPVCで底からの浸水の心配なし!
換気を促すベンチレーターなどなど機能性も抜群
これはキャンプにハマった時、予算を用意して思い切って買うテントです(笑)

プロモンテ(PuroMonte) 2人用 超軽量山岳テント
プロモンテ(PuroMonte) 2人用 超軽量山岳テント


上のアーディンなどは滞在型(キャンプ重視型)と考えられますが
逆にツーリングメインでキャンプはほぼ寝るだけという用途に向いたテントです。
本来でしたら使った事のあるトレックライズを掲載したいところですが
最近発売されたプロモンテのこのテントは
より軽く小さくなっているのにトレックライズと比べて値段も控えめです。
1.4kgという重量は色々なテントを見慣れていても驚異的な数値です。

ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー