ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
カテゴリ:デジイチ、デジカメ、アクションカムなど の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

ソニーアクションカム HDR-AS300 スマホ連携 

まー、まさに下手の横好きなんですが
モトブログ、とか動画レポもやっぱり面白そうだなぁと言うことで
HDR-AS300を導入してみました!

事前調査の結果スマホで十分リモコンの代わりになるということで
リモコン付きの末尾にRが付いたモデルではなく単品購入となりましたが、
果たしてその使い勝手やいかに?!


ん~、それにしてもますますスマホの利便性が増してきたなぁ。
ナビなんかも今となってはバイク専用ナビは殆ど使わず
スマホのYahooナビで十分ですからね~。

専用品使うのは雨中走行ぐらいなもん?

DPP_0176.jpg
RAMマウント Xグリップ

マウントはRAMマウントを使っています。
付け外しが素早く行える上に固定力も申し分なし!
ただスマホの脇に付いている物理ボタンを押してしまうのが難点。
ボタンに干渉しない位置に固定する必要があります。

1491480382006.jpg

ナビはYahooナビ。
昼間は画面が見づらい(というよりほとんど見えないwけど、インカムからの音声案内で十分です)

1491480582405.jpg

そしてソニーアクションカムのスマホアプリ
PlayMemories mobile。

ごくごく普通に使えます。


スマホリモコンからのカメラ起動から、Wi-Fi接続までの流れ。


起動に関してはBlutooth経由
ライブビュー機能に関してはWi-Fiの電波を使っているようです。
この接続がちょっと時間かかるようだったら使わなくなりそうだと危惧していましたが
これぐらいなら苦にならなそうですよね~!

カメラ本体の電池持ちが約2時間?
体感では1時間半持てば良い方って感じ。
純正電池1本では全然足りませんね^^;

カメラ購入前に覚悟していましたが
購入後の付属物追加でも結構お財布にダメージを与えてきますよ^^;;;


スノーピーク(snow peak) リトルランプ ノクターン

お、スノーピークのノクターン、ようやく普通に買えるようになったか?


ソニーアクションカム HDR-AS300

実はだいぶ以前から心の中で燻っていたアクションカムの買い替えの件。

価格コムのほぼ最安値、さらにポイント8倍、さらにさらに余ってた楽天期間限定ポイントなんかもあり

トドメに時間限定セールと煽られてしまったら



思わずポチっっっっっっっっっっっm(;´∀`)

メモリーカードにマウントの類、しばらく散財が止まらなそうだなぁ・・・




今夜3時までのセールだそうで
ポイント還元かなり大きいっすよ・・・


大容量メモリーカード+モバイルバッテリー接続録画でほぼ回しっぱなし運用なんて可能なのかな?

クランプラー 7ミリオンダラー(デジイチ用カメラバッグ)

ツーリングに持ち出すカメラ用バッグを新調してみました。

DPP_f0680.jpg

右が今使っているマウンテンスミス ビーコンⅡ M
撥水性のある素材でできておりアウトドアで使うにはもってこいのデジイチ用バッグです。

リンク先のトップケースに入れている画像をみると
横方向がご覧の通り二倍強もあるバッグなんてバイクで持ち出すものじゃないと思っていましたが・・・

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


再開の夜の夜明け

なかなか星が見えない七夕の夜でしたが
夜明け前になり満月が顔をのぞかせているのに気が付いた。

DPP_f0077.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ
毎度ありがとうございます!!
続きの前に・・・にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングのご協力お願いしま~す。
約32万件もの楽しいブログが集まっている健全なランキングサイトです。
更新履歴などのコンテンツが豊富で気になる記事も見つけやすいんですね~。
バナーのクリックでここがリンク元として一票投じられる簡単な仕組みになっています。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

ケンコー ワイドバンドサーキュラーPLフィルター

ブログにコメントを下さる滝さんの紹介で知ったPLフィルターですが
ちょっと調べてみると風景写真などでは必須らしい・・・。

安いデジカメが買えそうな値段なのでどうしたものかと思っていましたが
これを付けていればあの時もっと納得のいく画が撮れたかもしれない・・・
と思うことがこれまで多々あったし、
レンズの口径で値段が変わるフィルターですが、
大口径レンズ用のフィルターはやっぱり余計に高価なのですが
今使っているtokina AT-X pro 165が77mm。
今後購入予定のレンズ群も偶然77mmばかりで使い回しもできそうなので・・。
思い切ってポチしてみました。



身近な風景でPLフィルターの効果を見てみました。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


星空、出来れば天の川を撮りたいなぁ

昨年泊まりに行ったものの肝心な夜に曇ってしまいリベンジを誓った天空キャンプ場、
内山牧場キャンプ場の今シーズンの営業が始まったみたいですね~。

IMG_0814.jpg
画像は昨年の物です。

この画像は手持ちのレンズの最広角端16mmで撮っていますが
正直もうちょっと広い画が撮りたい・・。
欲しいレンズがあるときはとりあえず自分が一番使用頻度が高い画角をと聞きますが
ツーリング写真では圧倒的に広角端を使っている事が多いんですよね。

あと2本と決めているレンズ購入枠の候補は
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF35mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF135mm F2L USM
このあたりなんですが2本のうち1本は決まりかなぁ。
でもそうすると望遠側が135mmの明るさ、ボケ&描写力を取るか
70-200の描写力&利便性を取るかで悩まなければならないし・・・。
カミサマのご意向もあるのでこのあたりは迂闊に選べません^^;

はてさて内山牧場ですが
今月23日~24日は週末休みと星空の撮影に良いとされる月齢が重なるので
天気がよさそうならここでリベンジを果たそうかと思っておりますよ
天の川見れるかな~?
Tag : デジイチ 

ベルボン ワイヤレスリモートコントローラー TWIN1 R3-TRC

以前の記事、ツーリングでデジイチを ツーリング用三脚 
ちょっと触れたツーリングでも便利に使えるカメラ用小道具です。

今まで自分撮りではセルフタイマー10秒で
セット、ダッシュ、ポーズと慌ててやっても間に合わないことが多々ありました(笑;)

リモコンの存在はデジイチ購入時から純正カタログなどで知っていましたが
純正品はでかくて高い・・・・
半ばあきらめていましたが・・・

DSCF5163.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


ツーリング用三脚 KTS PRO 40 + ベルボン ULTRA LUXi L + QRA-635L

先日の道志の森でのキャンプ中、
宴もたけなわという時にピリリリリとメール着信音・・・。
その時は野暮なので気にしていなかったのですが
後で確認したらキャンプ前に某オクに入札していたブツの落札おめでとうメールでした^^;

キャンプの帰り道にキャンプ用品をお買い上げになったttaさんに軽くツッコミを入れましたが
私も人のことは言えなかったようで・・・orz

落札したブツはカメラ三脚用のクイックシューと呼ばれる
カメラの着脱をスピーディにするための補助具です。

IMG_3751.jpg
ベルボン QRA-635L
カメラ用の最初に使った三脚が1980円だった私からしたら
着脱のためだけでこの値段というのは理解不能だったのですが
新調した雲台、三脚の組み合わせであまりに評判が良かったので試してみることに・・。

IMG_3752.jpg

同じくベルボンのULTRA LUXi Lというコンパクトデジイチ用三脚を脚のみ購入し

(標準の雲台はひと手間かけないと使いにくいらしいので・・・。)
さらなるコンパクト化&使い勝手のために
KTS 自由雲台 PRO-40 を載せて使っていましたが
やっぱりクイックシューはあった方が便利ということで色々と候補を探っていたんです。



続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


ツーリングに使っているカメラバッグ

ツーリング用カメラバッグ マウンテンスミス ビーコンⅡ M インプレ
モンベル フォトウォーカーウェストバッグ インプレ
(ビーコンⅡの方に画像を2枚ほど追加しておきました。)

2種類のバッグのインプレを載せましたが
装着感の違いにより今はマウンテンスミスのビーコンⅡをメインに使用しています。

いわゆるツーリングスポットまではトップケースに入れて移動。
今まで邪魔なだけで何の役にも立たなかったクラウザーK5のインナーのゴム紐が
カメラバッグが跳ねたりするのを抑えてくれているので見直してしまいました。

IMG_2804.jpg

ここまではフォトウォーカーウェストバッグもビーコンⅡも一緒ですが
景色のよいツーリングスポットに着き、ちょっとづつ移動しながら風景写真を撮る場合に
ビーコンⅡは肩にたすき掛けにすると
短距離であれば走行時でもあまり邪魔にならないんです。
カメラの重量による荷重が肩と腰の2か所に分散されるからでしょうか。
さすがに家から肩に下げっぱなしというのはこれでもちょっと遠慮しますが・・・^^;

続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


モンベル フォトウォーカーウェストバッグ

現在、ツーリング用としてはマウンテンスミス ビーコンに出番を譲っていますが
あまり深く考えずに購入してしまった一代目のカメラバッグで
今後持ち出すレンズが増えた場合の控えとして置いています。

DSCF5120.jpg
モンベル フォトウォーカーウェストバッグ
小物入れなど機能性もしっかり備えています。

DSCF5119.jpg
レンズを装着していると標準レンズ一本とカメラ本体でほぼ一杯です。
レンズを2本持つ時は両方外した状態で運ぶことになると思います。

緩衝という点ではかなり高いレベルを持っていると思いバイク向けでもあると思うのですが
腰にこれだけ大きいものを巻いているとかなり動きを妨げられてしまいます。

バイク走行中はもちろん付けていられるものではなかったですし
普通に歩行しているときでもこれはちょっとなぁ・・・と微妙な雰囲気^^;
ウェストバッグなので腰回りにのみ荷重がかかるためですね。

ということでこのバッグの時はカメラは常にトップケース内。
ちょっと移動、撮影を繰り返す場合に
最低限それぐらいの間は体に身に付けて無理なく移動できるバッグをということで
ショルダータイプの物に買い替えることになりました。
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー