ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
カテゴリ:テント・タープ 天幕系 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

完成!シェルターハーフテント試し張り ちょいとコーヒーツーも

うーん、幕の選定から購入、その後の手入れ。
正直、初テントを購入したときのような今後の期待感というかワクテカ感etc
ひっさびさに味わうことが出来たような気がします(*´ω`*)

シェルターハーフテント関連の記事
US ARMY シェルターハーフテント とうとう軍幕にまで手を・・・ http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1521.html
うーむ、やはりタープorシェルター+ビビィサックか?!     http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1520.html
シェルターハーフテント US ARMY パップテント カスタム準備! http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1527.html
US ARMY シェルターハーフテント (パップテント) 仕上げ! http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1530.html





DPP_0272.jpg

設営は勝手がわからずちょっと時間がかかりましたが、
一回張ればコツが分かるので次回以降はスムーズに行くでしょう!
始めに後ろ側の二箇所をペグダウンしてからポールを差し、引きながら前側のペグを打ってやれば
ポールも自立して安定するので設営しやすくなりそうです。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



US ARMY シェルターハーフテント (パップテント) 仕上げ!

US ARMY シェルターハーフテントジッパー加工他!
昨日記事を上げた後、すぐ最後の部材が届いたので、
一気に仕上げてみました
(ホントは今日、試し張りまで行きたかったんですが^^;)

DPP_0253.jpg

工程はざっくり以下の通り。
①しわしわだったのでアイロンがけ
②天頂部分のロープを自在付き張り網に変更
③サイドパネルのカット位置決め(端より6cmの位置で決定)
④ハサミ入れ
⑤元のハトメ補強布を⑥工程で折り返す分切り取り、ロープは邪魔になるので一回外す。
⑥アイテープを折込ながらアイロンでファスナー取り付け部分の折り返しを作る。
⑦慎重にミシンがけ片側2重
⑧ファスナー2本取り付け終了したら
⑨衣類用接着剤で8号帆布の補強布を接着後、張り出し用のハトメ穴加工 
⑩張り出し用の張り網作り。
⑪ニクワックス コットンプルーフで撥水加工。
といった感じです。


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



なかなか必要部材が揃わない(;´Д`) シェルターハーフテントカスタム

シェルターハーフテント関連の記事
US ARMY シェルターハーフテント とうとう軍幕にまで手を・・・ http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1521.html
うーむ、やはりタープorシェルター+ビビィサックか?!     http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1520.html
シェルターハーフテント US ARMY パップテント カスタム準備! http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-1527.html


今日ようやくまた一つ入手しました。
幕が届いてから10日以上経ちましたが
必要部材がもうちょっと揃いません(;´Д`)
あと、ファスナー部分の補強用裏地と撥水剤。


DPP_0245.jpg

ファスナー加工後、跳ね上げたドア部分に増設するハトメの補強布を貼り付けるための接着剤です!
残りの必要部材が届けば今日加工しちゃうんだけどな~。


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



シェルターハーフテント US ARMY パップテント カスタム準備!

先日仕込んだシェルターハーフテント。
使う楽しみに加え、イジる楽しみまで与えて貰えるなんて。。。
なんと素晴らしい、道具沼冥利に尽きるアイテムなんでしょうか(;´Д`)

前記事に添付した動画の完成形を目指して・・・。

DPP_0244.jpg

とりあえず130cm両面ファスナーお取り寄せ。

あ、あと天頂部分から引く張り網が標準のヒモだと使いにくそうなので
ガイラインと自在金具も別途購入。




他にもう①道具取寄中なので揃い次第、加工に入ります!

US ARMY シェルターハーフテント とうとう軍幕にまで手を・・・



今思えば、コットン混紡タープで幕の下で火を扱える利便性にハマり
(何度も書きますが火の扱い方には最大限の注意を払い
大きな炎が上がる事や多量の火の粉が舞わないようにする必要はあります!)
さらにグランドシートを自作したあたりからこっち方面に行く気配はヒシヒシとかんじていた訳ですが^^;


カンセキのブランドであるテントマークデザインさんからは以前からコットン素材の幕がリリースされていましたし
最新のリリースでも例えばユニフレームがコットン混紡素材のタープを出してきたりと
『焚き火タープ』が水面下で流行りつつある感じがしますよね~。

しかし最近うるさくなりすぎている製造責任の観点からか
思い切った製品が出てこなくなっている現状には私的に憂いを感じますが・・・。


コットン系素材の幕でクローズできる幕って探してみると現状ではホントすくないんですよ
テンマクのサーカスTC、ノルディスクの幕ぐらい?
両者とも重すぎてバイク積載にはちょっと向きません。

そこでもうちょっと踏み込んで探してみたら見つかったのが
このシェルターハーフテント。


DPP_0241.jpg

某オクで購入。



シェルターハーフテント パップテントとはこんな感じのテントです

動画で紹介しているキャノピー?の張り出しには別途ファスナー取り付けの加工が必要になります。
しかしこの加工をする事で張り出し(ひさし)の下で
焚き火を扱えるようになるのでおすすめの加工になっているようですね。

ただ軍用幕とはいえ二人分のポンチョを使うテントでコンパクトとは言えないようです。
いかにバイクで持ち出すかは私なりのノウハウが必要になってきそうです。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



うーむ、やはりタープorシェルター+ビビィサックか?!

一番効率の良い寝床って??


えぇ、ココから下は底なし沼に落ちた奴が、
あろうことか隣の底なし沼に脇道掘ってわざわざ落ちに行くような寝言が続きます(;´Д`)


DPP_g0577.jpg

参天、モノポールテントなどのシェルター系テントや
スノーピークペンタ、ムササビウィングなどの低く張れるタープが張ってあれば
たとえ滞在中に雨が降ってきても調理を続けることが出来るし、
参天+薪ストで火いじり、コットン系シェルター、タープであれば焚き火までも諦めなくて大丈夫です。
(裸火や火の粉が大量に幕に当たらないように火を扱う必要は当然ありますが。)

雨天撤収でも屋根の下で荷物を濡らさないように片付けてから
ゆっくり雨具を着て作業を進めることが出来ますね。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



地べたスタイル用のグラウンドシートを自作してみた

これからの暖かい時期のキャンプではサンダルの持ち込みなどもしますが
やはり靴が脱げる、脱いだ瞬間の開放感はひとしおなのであります。

素足で過ごすためにはシートを敷いた超ロースタイルが定番ですが
ナイロン系素材のツルツルしたシートじゃなんか味気ない?!

ムササビウィングでコットン系素材の良さに惹かれている事もあり
それ系のシートを探してみましたがなかなか都合の良い市販品に巡り合うことが出来ず、
8号帆布を取り寄せて自作してみることにしましたよっと。

DPP_0211.jpg

8号帆布 オリーブベージュ 100cm巾の切り売り布を200cm取り寄せました。

生地が厚めの8号で大きさもそれなりなので、
仕舞寸法はシルナイロンのソロテント並の大きさ、重さ(約1.1kg)ですが
このサイズのシートは何かと便利だしイスを持っていかない事になるので問題ないでしょう(;´∀`)

生地自体に撥水加工がされているようなので基本このままで使っていくつもりですが
浸水等見られたらそれはそれでまた手を入れて見ようかと思っています。



使ってみたら思っていたよりお手軽なハトメ工具は一家に1台の便利さですな(*´∀`*)



Luxe Sil-Hexpeak F6e シルヘックスピーク F6e


飽くなき高効率テンマク探求の旅はまだまだ終焉の端も見せようとしません・・・。

以前つぶやいたりもしましたが

1、ヒルバーグ並みに設営時間短
2、雨、露付き状態でも出入り時になるべく気を使わんくて済む
3、乾燥撤収だいたい無理なのでベランダ乾燥しやすい形状
4、パニア1個、ソロテーブル、ブーツを余裕でおける前室
すべての条件を満たす幕を物色中。。。。

このあたりの条件を備えるであろうテンマクを仕込んでみました・・・。。。


えぇ、過去kivaメインからアラックに伝染る際に
やっぱりダブルウォールテントだよね。なんて言っていた気もするんですが^^;
どういう理由かループしました(汗)


winter_e02.jpg
アウトドアベース犬山さんHPから画像拝借

現状、犬山さんサイトでもすぐ売り切れになってしまう希少幕ですな。



追記に大量画像を載せてみました。

百聞は一見にしかず、説明が面倒くさいわけではありません(;´∀`)ん




予算が間に合えば前述の条件を一番高いレベルで満たす幕はコイツだと思われ・・・。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

設営撤収の手間やパッキングの負担などを考えて
いままでソロキャンプでタープはいらない派でしたが、思うことがあり党派を乗り換えることになりました^^;

しがないリーマンであり、さらに家族の事を考えると
ソロキャンプに行けるまとまった時間、機会は本当に少ないのであります。

そんな少ないチャンスを生かして出掛けたソロキャンプの楽しみの中のうちの一つで大きなウェイトをしめている
「火を弄る時間」
その時間を雨などで諦めたくない!!

この幕の導入は必然なのでありました。。。

DPP_0056_20161106141105218.jpg

テンマクデザイン ムササビタープ 焚き火バージョン 13ft TC

DPP_0053_2016110614110176d.jpg


実戦投入の前に確認事項がありひとまず近所の公園で試し張りと行きます。

DPP_0043_2016110614052554a.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



ニューツーリングテント ヒルバーグ アラック 雨の試し張り Hilleberg allak

台風が近づいています。
その影響で風は弱い物の雨量は結構な量。
先日購入したヒルバーグ アラックの試し張りをするには絶好の天気じゃないですか^^;
ということで「なんでこの雨の中テント張り?!」というカミサマの白い目線を背中に受けつつ
商品確認を兼ね試し張りを行ってきました。

アラックはカイトの吊り下げインナーをさらに発展させた構造で
雨天時においてもインナーをなるべく濡らさず、
且つ素早く設営撤収することができるという事もあり思い切って購入しました。

購入動機はこちら→http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-696.html

雨の中のレポートですのでコンデジでの撮影です。
画像がちょっと不鮮明で納得いかないので詳細はもう一度レポする予定です。

それでは使用目線でのレポをどうぞ。
DPP_f0245.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。
約32万件ものブログが集まっている健全なランキングサイトです。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー