ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
カテゴリ:キャンプツーリング 準備編 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

キャンプツーリング時の電源確保について

最近、ソニーのアクションカム HDR-AS300を導入した所、
付属の電池1本では2時間持てば良いところと、まったく容量が足りません。
電源問題に再度頭を悩ます結果となりました(;´∀`)

一応、予備電池として


おそらく定番であろうこのお安い電池セットがあるので純正と合せて電池3本体制ですが
これでもほぼ回しっぱなしでの運用となるアクションカムの性質上、電源不足は否めません。
実際電池2本使い切って、キャンプ中にモバイルバッテリーからカメラの電池の充電をやっていました。
帰りにはモバイルバッテリーもすっからかんに(;´∀`)


NC750Xにはデイトナのバイク専用電源を取り付けてありますので
(電源はACC連動なのでキーオンのときのみ通電してます。)

DPP_0188.jpg
走行中にモバイルバッテリーに充電。

キャンプ中などにモバイルバッテリーから各端末に充電という運用になりますね。


そうそう、今の太陽電池はなかなか性能が良くなっているみたいですね。


こんなソーラーチャージャーをカメラを固定している三脚に一緒にくくりつけて
発電しながらカメラに給電させれば少なくとも昼間は電池交換不要になるか??!!

うーん、、これではまたモノが増えてしまうなぁ(;´Д`)



これから始めるソロキャンプツーリング 道具選び

これからソロキャンプツーリングを始めるにあたって、
キャンツーギアをとりあえず的に揃えてみる時に参考にしたり、
ついでにちょっと注目を集めそうな道具をピックアップしてみました。

なんでとりあえず的って、やっぱりまずは安価だけどそこそこ使えるCP重視のブツでとりあえず始めてみて
その後自分のキャンツースタイルに合いそうな道具を選択していくほうがより深く楽しめるからですね~。
いきなり正解を掴んでしまうとその後つまらないでしょ(笑)

まぁ、いずれにしても正解を掴んだつもりがなぜか横道にそれていくものですが・・・(汗)

では早速!!!



続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


パニアを使わない薪ストーブキャンプ

数日前につぶやきました

結論から言うとシリンダーストーブORTLIEB ラックパックXLの組み合わせで
何ら問題なくGSへのバイク積載可能でした。

DPP_g0570.jpg

さすが89Lの大容量バッグでありますな。

おっと、そうそう。
道交法では積載装置からはみ出し積載可能な範囲が指示されておりますから
遵法精神に則りこれを載せるのであれば
当然はみ出した分を補うようにキャリアを延長加工する必要がありますからね?


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




キャンプツーリングライダーの防寒対策

最近朝晩などの冷え込みがめっきりと厳しくなってきました。
私たちはキャンプは虫がいなくなってからの秋からがシーズンと言いますが
寒い時期のキャンプやツーリングを楽しむのはしっかりとした防寒対策があってのものですね。

ここいらで私が取り入れている事や試してみたいと思っている防寒対策を紹介してみたいと思います。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



最善の積載方法を求めてベストを尽くします!

ツーレポアップの途中ですが一息入れて別ネタを。

車種を超えて
「楽に」「早く」「全天候対応」「高効率」「必要なものを取り出しやすく」  「大量に」

このあたりを考慮し・・・
防水バッグ → キャンピングシートバッグ → ホムセン箱
→ パニア&トップケース → パニア&トップ&防水バッグ と続いて来ましたが
キャンプツーリングに出るごとに細かな課題を見つけてしまい未だ結論には至れておりません。

DPP_f0937.jpg

今回のツーリングでは・・・

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


原点回帰のパッキング・・・ そしてキャンプ物欲終了の兆し

先日マイクロレギュレターストーブが届いたことがきっかけになり改めてパッキングを見直してみました。
ストーブ考が原点回帰に至り、それで奇しくもパッキングまで初心に変える結果となりました。

今回のレポは他のバイクでもちょっとでも参考になるよう
汎用性の高い防水バッグ(JTCバッグ)でパッキングしていますが
(単体での収納力は防水バッグ > 右パニア = クラウザーK5といった感じです。)


ほぼ同じ内容で某復活祭キャンプに参加、このときはパニアでのパッキングでしたが
このパッキング内容の手応えを感じています(笑)

DPP_f0643.jpg

バッグにすべて入れてまだテントが入る余裕もありますが
テントは形的に底に入れることになり、
そうすると設営時に一度バッグの中身をぶちまけなければならないのであえて別に積載します。

どちらかというと私的には珍しく「ツーリング」キャンプに重きを置いたパッキングですが
どうしても減らしきれなくて炭焼きコンロまで持っていってます^^;
どこがツーキャンですか?ってツッコミはさておき(笑)

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


こもれびキャンプの積載

バイクにメガホーンⅡ、ダッチオーブン、コット、ジャバラマット、リクライニングチェア、デジイチなどの
大物を積んでいった先日のキャンプの積載内容です。

DPP_f0517.jpg

普段は青い防水バッグ上に買出しの段ボール箱を重ね積むなどして
キャンプ場までに買出しを済ませますが
さすがに今回は買出しまでを積む勇気はありませんでした。
(やろうと思えばZライトとクラウザーK5の高さがあってたので上に行こうかとも思いましたが・・。)

タンクバッグ内には MSRの燃料タンクに入れた予備の灯油、雨具
JTCの青い防水バッグ内には フィールドローチェアー、メガホーンⅡ、
ペグ、ハンマー、ステン8インチダッチオーブン
バッグ上にZライトを括りつけ
クラウザーK5内には デジイチ、三脚、等を入れています。
その他は・・・

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


先日のダッチオーブンを含んだパッキングについて

バイクによって積載手段も違うのであまり参考にはならないと思いますが
バイクに積むのが難しいと思っていたダッチオーブンを含んだ積載に関してのレポートです。

DPP_f0413.jpg

キャンプ場到着時の全積載状態
段ボール箱には買い出しの食料や酒関係が収まっています。
とても格好いいものではありませんが幕営地最寄りで買い出しするのでちょっとの我慢です^^;

買い出しを設営後にすることにすればもっと余裕(無駄に多く積めたり)を持った積載が可能ですが
このバイクなら積めてしまうので横着させてもらっています。

買い出しを重ね積みする場合は
ベースとなる青い防水バッグはなるべく低くなるよう収納量を抑え
重ねやすいよう上部が平になるよう工夫してパッキングを施しています。
パッセンジャーシート上に低く平らに積む事は
バイク昇降時にも影響するのでよく考えて積んでいますね。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

内山牧場キャンプツーリングのパッキング

先日の内山牧場キャンプのパッキング内容の備忘録

IMG_6825.jpg

★ タンク周り タンクバッグ他
雨具
徳利
ツーリングマップル
ミニゴリラ

★ パッセンジャーシート上 防水バッグ
ダンロップ(ホリデーロード) フィールドローチェアー タイプF
ヒルバーグ アラック 幕体(今回は圧縮する必要が無いのでそのまま) 
ヒルバーグ アラック ポールセット
小川キャンパル ステイシー用グラウンドシート
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル(コンパクト) (収納袋に焚き火トング同梱)
ヒルバーグ タープ10 エクスペディション
スノーピーク ポンタ用タープポール125×2
スノーピーク ペグケース ソリッドステーク20×12
小川キャンパル ペグハンマー
シートセット (MPI オールウェザーブランケット+タイベック)

★ 左パニア
買い出し用 空きスペース
ユニフレーム つるばみ鉈

★ 右パニア
モンベル ULSSダウンハガー♯3
モンベル ウォームアップシーツ
ビッグアグネス インシュレイテッド エアコア (ポンプハウス)
ジェントス LEDランタン EX-747SR
ソニー短波ラジオ  ICF-SW11
コールマン マルチフューエルストーブ fyrestorm ti 本体&風防 EPIケース入れ
ファイアストーム用燃料ボトル
SOTO ST-310
カセットガスボンベ×1
皮手袋&カセットガスバーナー
ナチュラルストーブ HW-200R
ユニフレーム トレイルスクエアコッヘル3 (コーヒー、オリーブオイル、岩塩、クレイジーソルトをスタッキング)
トランギア メスティン(ローストガーリック、しょうゆ、ソース、食器洗いスポンジをスタッキング)

調理器具袋1 プラティパス4L、まな板、ささら、お玉、歯ブラシ

調理器具箱2 TMC スーパーロックナイフ3、エバニュー卵ケース、スノーピーク チタンシングルマグ300ml、スノーピーク チタンシェラカップ、割り箸、スノーピーク チタンカトラリー、フォールディングトースター、ライター

★クラウザーK5 トップケース
予備キャリングコード
車載工具
デジイチ
三脚
温泉セット
キッチンペーパー
ラフロ チタンシンサレートインナージャケット

相変わらず現場で使わない道具がちらほら
SOTOのST-310は最初置いていくつもりだったのですが
コールマンの突然の不調で持っていってホッとしました。
メスティン+スクエアコッヘルは私みたいに調味料を持ち歩くタイプにとって
かなり使い勝手の良い組み合わせかも。

内山牧場より標高の低い佐久市内で
27日19時くらいから10度以下になり朝方6時で3度程度だったようなので
もうちょっと低い温度だったんだと思われますが
シンサレートインナージャケットを着用、
睡眠時にはウオームアップシーツは使うまでもなく#3のみで朝まで快眠できました。
装備についてはもっと詰める事ができそうです。

ツーリング主体のキャンプツーリング装備考察

記事を書き始めるにあたって、有る程度道具への目星は付いていますが
今回の選択はさすがに誤っている気がしてなりません・・・。

現在、私がメインで使っているキャンプツーリング装備の大部分は
快適性、居住性を最重視しており
その性能をバイクで持ち込むための収納性を考えて選んだ道具が多いです。

快適でコンパクトにするにはその分使用毎の手間に転化されますね。
一つ一つの手間は大したことが無くてもコット、ストーブ、チェア、テーブルにと道具が増えると
設営にはそれなりの時間がかかってしまいます。

とりあえずキャンプで特に設営に時間が掛るテント、マットについて
今回新たな物欲を模索してみました。

テントについてkivaでも充分スピーディな設営は可能なのですが
他の道具も含めた総合的な設営時間、夜間設営、移動での疲れなどから
先の東北ツーのように移動主体のキャンプで有る場合は
やはり普通のダブルウォールテントに落ち着くだろうという事で
ひとまずはダブルウォールテントの中から選んでみました。

走り倒して疲れている時に蚊対策までは考えたくないですもんね^^;

動画へのリンクがあるので続きは追記にて

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。
約32万件ものブログが集まっている健全なランキングサイトです。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー