ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

キムチ鍋

材料(一人分)
キムチ 150g
豚ばら肉 150g
(切るのが面倒な時は、こまぎれでも)
焼き豆腐 1丁
ニラ 一束
ニンニク 一欠け
長ネギ 1本
塩 少々
コショウ 少々
醤油 少々
コンソメスープのもと 少々

ごま油
お好みでキノコ類や野菜など

作り方
1、豚肉の両面に塩、コショウをして下味をつける

2、ニラ、ネギは好みの大きさ、ニンニクはみじん切りに

3、鍋にごま油を引き弱火でニンニクと豚肉をいためる

4、軽く火が通ったらキムチを加え15分ほど水気が少なくなるまで炒める

5、水気がなくなってきたら鍋の半分ぐらいまで水を加え、コンソメを適量入れる

6、煮立ったら他の材料を加え、塩、醤油をお好みで加え味を整える

キムチはお好みのキムチを^^
私の場合はスーパーでよく売ってる東海漬物「こくうまキムチ」が手軽でお気に入りです(笑)

記事が参考になったら→【バイクブログ】←投票お願いします!

キャンツー料理レシピ

男性の場合キャンプの夜でも、アレ作ろうなんてなかなか思い浮かびませんよね?!
そんなときに携帯の受信メールフォルダに専用フォルダを作って
レシピ集を簡単にまとめておくと意外と便利です。

このカテゴリーではキャンプツーリングの時にお勧めのレシピをアップして行こうと思っています。

あ、もちろんキャンツー以外の場面でも男の手料理を繰り出したいとき
のカンニングペーパーにも使えますよ(笑)

携帯でも楽に管理出来るようテキストのみにし、
テキストだけでも作りやすいレシピをアップしていく予定です。
というかキャンツー時に画像の解説が必要になるようなレシピは作りませんからね^^;
ご興味のある方はPCなどから記事(レシピ)をコピーペースト→
携帯にメールしてご利用くださいね^^

※コメント欄などでのレシピ投稿大歓迎なのであります!
貴兄がいつもキャンプで作るお勧めレシピを教えてくださ~い。

記事が参考になったら→【バイクブログ】←投票お願いします!

キャンプ道具インプレ ~小川アルミコンパクトテーブル

当ブログ画像にて何度か登場していますが改めて紹介します。
私が現在キャンプツーリングで愛用しているテーブルは
小川キャンパル アルミコンパクトテーブルです。
2007_0530blog0002.jpg

アルミなので熱いものを置いても問題なし。

このテーブルに替える以前はホームセンターで購入した
キャンパーズコレクション フォールディングテーブルと言う物を使っていました。
(だいぶ以前に購入したのでリンク先の物とはモデルが違うかもしれません)
こういうタイプのテーブルはバイクに積む際に
一番下に積むと積込面が平らになるので、しっかり固定すると簡易的な荷台として使えたりもします。

テーブル面積が大きく網棚も便利でしたが、
やはりバイク(前愛車)に乗せるには重かったのと、
分離式コンロを使うと天板が焼けてしまい買い換えることにしました。

スノーピーク ソロテーブルとも迷いましたが
テントの前室で地べたに座って使える方にはいいのですが、腰痛持ちには地べた座り&低いテーブルはつらいので
イスが使える位ある程度の高さがあり、それでいてコンパクトになるものを探して辿り着いたテーブルです。

2007_0530blog0004.jpg

2007_0530blog0003.jpg


組み立てがちょっと手間ですがこれだけコンパクトになるのですから仕方ありません。
偶然R1200GSの純正パニアの横幅にぴったり入ったり、
これからも重宝しそうなお気に入りテーブルです。

2007_1004blog0002.jpg





人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】

注意力と動態視力

最近どうも以前より注意力と動態視力が衰えてる気がする。
先日のツーリングの際にも
左側にあるガレージからバックで出てくる
軽トラを見て少々慌ててブレーキを踏んだし・・。

以前ならあと一瞬(クラクション鳴らせるくらいの時間)早く気が付いてると思うのです。

前愛車に乗っていたときは止まらないブレーキと曲がらない車体だったのもあり
色々な要素で安全マージンを多めに取っていたのもあるし、
ちょっと無理をするときでも
その分神経を研ぎ澄ましていたためか、
あまりヒヤッとすることはなかったです。

R1200GSに乗り換えて半年、約6000km走行して慣れたのもあるのかな
バイク自体の性能にかまけてしまってるのが注意力低下の原因の一つですね。

記事を書いていて、
せっかく前愛車よりワンテンポ遅れた反応でも十分対応できる性能の高さがあるのだから、それにかまけずによりそれを利用して安全に乗っていきたいと改めて思いました。
やっぱり長く楽しみたいですからね。

人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】

ミニゴリラ まとめ(目次ページ)

検索サイトよりミニゴリラ関連のキーワードでお越し頂く事が多いようですので
途中でNV-SD10DTからNV-SD200DTに買い換えていていることもあり再度まとめページの掲載です。

ミニゴリラ関連記事一括表示

ミニゴリラ NV-SD10DT

バイクにナビ ミニゴリラ

バイクにナビ ミニゴリラ取り付け準備編

バイクにナビ ミニゴリラ 準備編

バイクにナビ ミニゴリラ車体固定編

バイクにナビ ミニゴリラ電源確保編

バイクにナビ ミニゴリラちょっと使用レポ編

パワークランプボトルゲージ 裏技?!

意外とやります?! ミニゴリラ

ミニゴリラカバー

ミニゴリラNV-SD200DT購入

2GBミニゴリラ 詳細地図について

ミニゴリラ 走行軌跡保存機能

ミニゴリラ 走行軌跡保存機能 ~試用編

ミニゴリラ 走行軌跡保存機能 ~試用編 補足


ササキスポーツクラブ/ナビゲーションカバー

ササキスポーツクラブ/ミニゴリラカバー



サインハウス/マウントシステム タンクキャップ用ベース

サインハウス/マウントシステム タンクキャップ用ベース 汎用




人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】

突然の訃報

ヤフートップページのニュースを見て一瞬目を疑いました。
一時期、ドライブ中などにもによく聞いていて好きだった
とある女性ボーカリストさんが亡くなられたとニュースで見ました。

あまりに突然で驚き、ショックです。
最近あまりお見かけしないと思っていたら癌で闘病されていたのですね。
まだまだお若かったのに残念でなりません。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

またまた秩父方面へ 県道210号レポ

嫁様に見つからないように早起きして午前中一杯の予定で
先日の長瀞キャンプツーリングでのルートを逆方向に走ってきました。

ホントは中津川林道を行く予定でしたが・・・。
ツーリングマップル紛失で地図が無いので急遽予定変更となりました。
2007_0527blog0020.jpg


ツーリングルートは ↓こちら↓
ツーリングルートを表示(グーグルマップ)

ループ橋
2007_0527blog0001.jpg

国道140号 ループ橋を超えるとすぐ中津川方面(県道210号)への分岐です。

流石に地図がないと不安なので今回も林道はパスしました。
ミニゴリラにも中津川林道の地図は収録されていないようですね。

そして険道210号へ。
2007_0527blog0011.jpg

2007_0527blog0015.jpg


2007_0527blog0017.jpg

こんな石がゴロゴロしています。
ブラインドコーナーも多いので1~2速でのんびりと走りました。
結構長い区間ですが対向車はオフロードバイク2台と車2台。
さすが旧林道ですね。

この後、国道299号から462号を経由して予定通り午前中に帰宅しました。
ルート区間の走行時間は3時間半程度でしょうか。
299号の登りはとても面白かったのでまた機会があったら走りに行こうと思います^^

人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】



帰宅後・・・。
ツーリングマップル、ナビを購入したので不用品と勘違いされたらしく捨てられていました^^;
お小遣いでの購入を躊躇していたツーリングマップルRを買ういい機会到来ですよ(笑)

ポチッと・・。 ~webike

先日のキャンプツーリングで秋冬ジャケットの限界気温を感じたので
ポチッとしてしまいました。


ゴールドウィン:GOLDWIN/GWS フルプロテクションメッシュジャケット

ゴールドウィン:GOLDWIN/GWS フルプロテクションメッシュジャケット

サイズと色、機能などはバイク用品店で確認済みだったのですが
欲しい色、サイズの在庫が無かったんですよね。
私の好みどおりのシンプルなデザインで到着が楽しみです。

それと私のサイトからのリンククリック数が多く、
アフィリエイトでも私のサイトからだけですでに4セットも出ていて、
かなりの方が気になっているような感じだったので↓もポチっとしました。

ササキスポーツクラブ/ナビゲーションカバー

ササキスポーツクラブ/ナビゲーション(ミニゴリラ)カバー


人柱建立です・・。
ポイントを頂いていますが完全赤字(笑)

到着しましたら
とりあえずウェビックのカタログでもミニゴリラに掛けている写真はないのでその画像のアップと、
おそらくこれも気になることかと思いますが
防水性があるのか調べるためシャワーでも一緒に入ってみようかと思っています

人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】

2GBミニゴリラ 走行軌跡保存機能 補足

この記事は先日の記事(試用編)の補足記事です。
先日の長瀞キャンプツーリング時にもミニゴリラの軌跡保存機能を使ってみました。

記事の本文中にグーグルマップでツーリングルートを記載しました。
このルートは総走行距離約110kmほどでしたが
この距離でも一つのメモリー内で充分保存できました。

本当は直接画面を載せれば分かりやすいですね・・。
前回記載時は機能の紹介なので問題ないと思いますが
今回の場合だと地図利用と言うことに抵触するかもしれませんので
著作権上、念のため割愛いたします。

使ってみた感想ですが、
他機種の様にデータをエクスポートできた方が確かに早くて楽ですが
閲覧のみできるミニゴリラの保存機能でも充分機能を果たすと思います。
それとルート案内中じゃなくても軌跡保存可能であり、
途中でエンジンを切って停車(電源オフ)しても
エンジン始動後は特に操作をしなくても切れた所から再保存されました。
軌跡保存、これは思っていたより便利な機能ですね^^

5月26日追加記載
説明書を確認したところ、
一つのメモリーで最大500km程度記録可能らしいです。

人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】

長瀞キャンプ ~キャンプレポ編

4時過ぎとキャンプ場着が少し遅くなったので
明るいうちに設営と薪拾いを済ますべく、買出しは後に回してキャンプ場に入りました。
2007_0523blog0011.jpg

長瀞オートキャンプ場
ツーリングマップルの表示など通常では1泊1500円ですが
いつも1000円にまけて貰ってます・・。
今回もお世話になります!

ハイシーズン時などに区画が仕切られる事もあるようですが
基本的に乗り入れ可能のフリーサイトです。
今日は平日と言うこともあり、ほぼ貸しきり状態です。

買出しもスーパーが近いところにあるので便利ですねぇ。
2007_0523blog0026.jpg

今日の寝床です。
コット+セルフインフレーター式マットの寝心地は最高!
個別のキャンプ道具のインプレはネタに困ったときに追々やっていこうかと・・(笑)
2007_0523blog0029.jpg


2007_0523blog0018.jpg

今日のメインはキムチ鍋です。
鍋物は簡単レシピなのに一つの鍋(これ重要)で、肉と野菜と汁物が一片に摂れるのでバイクでのキャンプには最適ですね。
ツアラープラスの大鍋なら3人分くらいは一度に賄えそうです。

見た目はアレですが味はいいですよ~。
まぁいつもの事ながら作りすぎましたが・・・。

ツアラープラスの大鍋は、本来ご飯を美味しく炊くための鍋なんですが
ソロだと飯炊きは面倒なのでやりません(汗)
酒が入るのでオニギリ二個も買っておけば充分ですから・・。

夜勤明けで少々疲れ気味だったので9時ぐらいには焚き火も忘れて早々に就寝。
マットの上にそのまま寝てたので夜中に一度肌寒くて目が覚めました^^;
シュラフだと暑そうだったのでモンベル、ウォームアップシーツを引っ張り出して
もぐり込んでまた就寝しました。

2007_0523blog0022.jpg

二日目も快晴!

2007_0523blog0023.jpg

キャンプのときの飲酒と同じぐらい楽しみな朝のドリップコーヒー。
昨晩の残りと買っておいたパンで適当に朝食を。
あんまり手間がかかることはしません(笑)

毎回のことですがテントの内側が結露で濡れていますので
乾燥を待って9時過ぎぐらいに撤収開始、9時半にはキャンプ場を後にしました。
今回もご馳走様でした!

人気ブログを見る→  【バイクブログ】  【FC2】  【ランキング】

ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
ブログキーワード
最近のコメント
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー