ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

webike夏ボーナスセール開催!

私もよくお世話になっているwebikeで恒例のボーナスセールが始まりましたね。

summer_sale_470_300.gif

なんだか今回は本気っぽい?
割引銘柄が本当、多種に及んでいます。
1弾目からこんなに飛ばして最後までネタが続くんでしょうか(笑)

私のお気に入りリストに入っているものほとんどにsaleマークが・・・。
ハッキリ言って目に毒であります。
B+COM対応機器の関係から、
現状、BM乗りさん方にブルートゥースヘッドセットでは
実質一番人気であると思われるクールロボも安くなってますね。

デイトナ:DAYTONA/クールロボ ステレオヘッドセット[BSH-01]

デイトナ:DAYTONA/クールロボ ステレオヘッドセット[BSH-01]


ササキスポーツクラブ/チタン・フルエキゾーストマフラー

ササキスポーツクラブ/チタン・フルエキゾーストマフラー R1200GS


ササキスポーツクラブ/リアフェンダー

ササキスポーツクラブ/リアフェンダー R1200GS


動研:DOKEN/エクステンドフェンダー

動研:DOKEN/エクステンドフェンダー R1200GS


動研:DOKEN/マグネットドレンボルト

動研:DOKEN/マグネットドレンボルト R1200GS


ササキスポーツクラブ/メーターパネル

ササキスポーツクラブ/メーターパネル R1200GS


ジェネレーターカバーがあまりに汚れるので気になっていたエクステンドフェンダー・・
ポチってしまいそうです^^;

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

作戦会議!

デジタル一眼レフ、すっかり旅のお供になくてはならない物になりました。
走りに行くときはクラウザーK5、トップケースの半分を占領しながらも
持ち出しを面倒くさがらず、わざわざ出して写真を撮るという行為を楽しんでおります。

ふと気になったのが夏場の積載に関して。
いままでは積載物の内容から気にしてませんでしたが
トップケース内部は直射日光にさらされて相当高温になるはず。
今度トップケース内の温度検証でもしてみよう。

さて作戦会議ですが・・・。
今後の追加レンズの購入展開について!
F2.8通しのズームを一本目に買ってしまいその便利さから
明るい大口径レンズは手放せなくなりつつあります^^;

標準ズームとして選んだtokinaの165は我ながら良いチョイスだったと思っておりますが、
予算やカミサマの説得、なによりあんまり多くても換装すらめんどくさいと思いかねない私の性格。
総合的に考えてもレンズは全部で3本ぐらいで済ませておきたいところです。

今後の望遠系レンズの選択がまず第一。
次にこれからどんな写真が撮りたいのかまだはっきりしてませんが
マクロ系にするかすごく明るい単焦点レンズにするかが第二。

望遠レンズの予算はですね、
運動会!や学芸会!を引き合いに出せばうまく行きそうなんですが肝心のレンズ選びが。
どれも10万単位、永く使うものなので絶対失敗はできませんからね。

焦点範囲が広くAT-X 165のような便利さ、画質を求めるならEF70-200mm F2.8L IS USM。
予算内に収めつつも画質にも妥協したくないので評判の良い単焦点のEF135mm F2L USM。
利便性と画質の両方を取るか、利便性を捨てても開放からの画質にも妥協しないか。
第一関門からほんと悩ましいです・・・。

こっちに書きながらも別館の方に書けばよかったかな?と思いつつ
前半部分は関係あるので・・・ポチっとアップ


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

久々に物欲をくすぐるストーブ SOTO ST-310

キャンプの小物関係は一通り揃い終え
物欲の再燃はないだろうと思っていましたが甘かったようです^^;
最近久しぶりに気になるストーブを見つけてしまいました。

st310.jpg

st310hukuro.jpg


SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

ドラゴンフライやNOVAなどの液燃ストーブは
ガスストーブと比べると低温下での絶対的な安心感があり
使用感、所有感ということでも満たされる部分が大きいです。
私も液燃ストーブはドラゴンフライとコールマンを所有していますが・・・。

キャンプツーに出かける前のパッキングで今回はこれでいいや。とバッグに仕舞うものは
だいたいいつもユニフレームのUS-トレイルです。
やっぱり使いやすいので出番が多くなります。

キャンプ中にランタンとストーブはよく併用しますが
焚火の火起こしバーナーとストーブを併用することはほとんどありません。
バーナーとストーブをカセットガス仕様に
ランタンを充填式のSOTO STGシリーズにすれば
キャンプツーパッキング時に満タンのカセットガス1本で済むことを考えても効率がいいのですよね。
余ったボンベを持って帰ってきたら自宅で鍋料理の時にでも使えばいいし(笑)

今回気になるのもカセットガスのストーブです。
仕舞い寸法がやや大きそうですが機能面が面白い!
配信されている動画では氷水でガスボンベを冷やしても燃焼しているので
本当にキャンプツー用途での低温状況時に使えそうなら購入する価値がありそうです。

新富士バーナーサイト http://www.shinfuji.co.jp/st310.html
動画も用意されていて参考になる製品紹介ページになっています。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
Tag : ST-310 

内山牧場キャンプツーリング

6月14~15日
長野と群馬の県境にある佐久高原 内山牧場キャンプ場に行ってきました。
お目当ては高原の景観、星空の下のサイト撮影でしたが・・・。

IMG_0783.jpg

いきなり到着ですいません。
夜勤明けだったので寄り道する余裕もなく
花園から関越に乗り一気に目的地まで移動です。
このキャンプ場の近辺ではこんにゃくとネギくらいしか手に入れにくいので
東京方面から来る場合、関越は富岡で降りて予め富岡市内で買出ししておくことをお勧めします。
同じく北から回ってくる場合は軽井沢、西から来る場合は佐久市内ですね。
受付は写真の山荘あらふね、もしくはこの建物の下にある売店でも受け付けしていました。

IMG_0792.jpg

キャンプサイトへは下の売店から下ったところから入ります。
矢印の先から砂利道です。

IMG_0795.jpg

油断してるとコケるかもしれませんがオンロードバイクでも特に問題ない砂利道です。

IMG_0798.jpg

サイトへの途中にある水場とコインシャワー併設のトイレ。
必要十分な設備ですね。

IMG_0767-2.jpg

私のPCの新しい背景に使っている画像そのままなのでこの画像のみ拡大表示できます(笑)

IMG_0830.jpg

これ、薪です^^;
元牧場ということで地面がかなりフカフカ。
薪を購入前までは恐る恐るセンスタで停めてました。

IMG_0784.jpg

ちゃちゃっと設営を済まし
夕方までやっているという山荘にあるお風呂(350円でした)へ。
お風呂は別にもここから30分ほど走ったところに荒船の湯という温泉がありますが
正直、設営後はそこまで走るのがめんどくさいので内風呂が営業してて助かりましたね。
入浴後、施設内にて薪(400円)購入。

IMG_0829.jpg

なんだか自炊する気にならずおつまみは簡単に。
夜を待ちます。

IMG_0832.jpg

今回は初めてウルトラライトコットを使いましたが
使う前は頼りなさを感じていましたが私の体重ならなんの心配もなく使えました。
購入にはだいぶ躊躇しましたがパニアに入っちゃうベット、かなり使い勝手がいいですよ~!
それと今回もモスキートネットを持参しましたが標高が1200mm程度あるからか
滞在中にあの不快なプ~~~~~~ンって音を聞くことは一度もありませんでした。

IMG_0842.jpg

夜になると大気が不安定になったのか薄い雲がかかってしまいました・・・。
夜勤明けながらも結構遅くまで粘ったんですけどね~。
残念ながら星空撮影は次回に持ち越しと相成りました。

IMG_0845.jpg

明けて翌日。
朝からすごい霧だったので早々に乾燥撤収は諦めモード。
昨晩の残り物で朝食を摂りつつ9時にはキャンプ場をあとにしました。

星空撮影のためにカメラの設定を勉強してから行ったんですけど、雲に遮られ今回は残念!

ブログを始めてからというもの、
ツーリングごとにそのツーリングを象徴する写真!
というものを撮っておこうと心に決めていますが
今回は夜に期待しすぎておろそかになってしまいました^^;
リベンジは必ず!近いうちに・・・・!

今回の忘れ物
ヘッドライトの電池、食器用スポンジ


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

内山牧場キャンプ場に行ってきました。

土日で内山牧場キャンプ場にキャンプに出かけてきました。
すっかり素晴らしいロケーションの虜になってしまいました。

ちょっと忙しいので詳細は後ほどアップします。
手軽に更新できる別館の方には画像を一枚ですがアップしています。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

ツーリングルート設定編 日光~奥鬼怒~木賊ツーリング

川俣温泉と木賊温泉を堪能すべく中禅寺湖から舗装林道&未舗装林道を行く
とても疲れ・・・いや走り応えのありそうなルートです^^
日帰りで行くには体力が続かなさそうなので
シルクバレーキャンプ場に宿泊することを前提にしています。
林道のコンディションが心配な時は無理しないのが吉ですかね~。

flashの地図をトップページに貼るとちょっと重いので
下の追記をクリック後にアルプスラボルートの地図を閲覧できるようにしました。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

新カテゴリ設置! ツーリングルート設定編!

ツーリングルート設定編!

新カテゴリーを設置しました。
計画性のないワタクシなので、
休みの日に起床してから何処行こう?なんて悩み始めることがしばしば。
せっかくの休日。悩んでいる時間ももったいないのですね。
そんな貴重な時間を有意義に使うべく
事前にトイレでツーリングマップルとにらめっこして考え貯めこんでいたルートを予め保存、
いつでも参照できるようにしておくことにしました。

あくまで自分のためのルート設定ですので埼玉の自宅から日帰り、
もしくは一泊程度のルート設定になっています。
また、あくまで予定なのでツーレポと違い閲覧時点での道路状況などは勿論考慮されていません。

何処行こうかな?・・悩む楽しみを出発前以外にも味わうべく設置されるカテゴリです(笑)
アルプスラボルート、初めて使いましたがこりゃいいわぁ。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

30万ヒットありがとうございます!

R1200GS納車から約3か月後の昨年1月から始めたこのブログですが
いつの間にやら300000アクセスを突破致しました。

IMG_06941.jpg

始めた時は冬でバイクに乗れない手持ち無沙汰を解消するために
正直、安易な気持ちで始めたものですが
まさかここまで続くとは思ってもいませんでした(笑)

最近、新型V-maxの発表。
過去にV-ブースト付のV-maxに憧れて大型バイクに惹かれた事などもあり
ここのところ写真の発表を楽しみにしていました。

今後はV-maxとキャンプツーリング雑記
・・・と行きたい部分もありますが
まったく性質の異なるバイクですから乗り換えよりは買い増ししたいですよね~。
誰か宝くじの当て方を教えてください・・orz

小ネタ、物欲、整備記録、ツーレポと今まで通りのスタイルですが
今後ともよろしくお願いいたします~!

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

インターネットってすごいなぁ・・

こんな恥ずかしいタイトル・・・まぁ今更なんですけどね^^;

R1200GSと入れ替えで手放した前愛車。
一時期、月の収入のほとんどを突っ込んでパーツを買ったり
半年以上カスタム入院させたりとかアホぅな事をしてたので
乗り換え当初は愛着があり行く末がちょっと気になっていました。

最近、もしかしたらって思ってたわけでもありませんが
FLSTS カスタム でちょっと検索してみたら見つけてしまいました(驚)
ありふれた個人所有のバイクにも関わらず・・・

手放して約2年、
遠くの地で現オーナーさんにも愛されて
生産後9年目の今でも現役で走ってくれているようでした。
こんなことまで知れてしまうネットというのはやっぱりすごい物ですね・・。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

MVダウンステップ 装着完了!

先日ポチっとしたMVダウンステップが届いたので早速装着してみました。

08 R1200GSを試乗した時に
(試乗記はコチラ 今気がつきました、多くの拍手ありがとうございます。)
その自然で快適なライディングポジションにかなり惹かれていました。
ハンドル、グリップ、シートポジション、ステップの各位置のバランスが素晴らしいんですね。
BMWお得意であるエルゴノミクスをさらに突き詰めた設計の賜物だと思います。

私のGSはシート位置を前上、後ろ下にし前下がりをちょっと防止
さらにジータ バーライズキットを装着
だいぶ理想に近づいてきていましたが08のそれとはまだ違っていました。

2008_0527blog0025.jpg

説明書ついていますが全然意味がわかりません(笑)

2008_0527blog0024.jpg

シフトアームを外すため、持っていなかったE型トルクスソケットを新たに用意しました。
工賃を払うなら庶民的には工具を揃えたいんですよね^^;
サイズが不明だったので二つ買いましたが右のE-8という規格が正解でした。

2008_0527blog0026.jpg


2008_0527blog0028.jpg

とりあえず比較のため純正が付いたまま当ててみると、結構下がるうえに前方にリフトされます。

2008_0527blog0029.jpg

純正を外します。
まずピンを抜くときシフトアームに干渉するのでシフトアームを外しておきます。
この部分のサービスマニュアルに記載がないので正確な締め付けトルクが不明!
外す前にデジラチェで軽く締めてみたら7.5nm位(私的覚書です!)

そして下側を覗きこむとE型スナップリングが見えるので外します

2008_0527blog0030.jpg

通しピンを上に引き抜くと
ペダルの中に挟まっている部分、バネが付いてるのでカラーごと勢いよく飛ぶことがあるため
紛失しないように気を付けて外します・・・。
(前のバイクいじりでなんどか無くした経験が(笑)

2008_0527blog0031.jpg

ごそっと取れました。

2008_0527blog0033.jpg

2008_0527blog0032.jpg

外すことができれば後は逆の順番で付けるのみなので簡単です。

あとはブレーキペダルとシフトペダルの位置調整なんですが・・・。
シフトペダルの位置調整はサイドスタンドのバネが思いっきり干渉するため
このままではノーマルの位置より下げることができません。
ブレーキペダル調整も私の力量を超えそうなので
なんかのついでにディーラーさんにお願いしようかと^^;

この状態のまま富士山ツーリングに出かけてきたのですが
私の乗車姿勢の場合、膝の曲がりについてはかなり改善され、
ややフロント側にリフトされた影響か腰の反り返りまでも改善されたようです。
ガラスに映るライポジも08のそれと変わらなくなった印象です。
またシフトペダルはこのままでも問題なさそうでしたが
ブレーキ側の足首が若干窮屈で負担が掛っているようでした。
まだ500km程度の感想ですがかなり満足しています。
値段分の効果はあったように思います。ブレーキペダル調整を施すのが楽しみですね。

MV社製品はKMAさんが扱っています。
http://www.kma-japan.com/store_d.php?mode=category&maker=mv&keyword=R1200GS&page=1
なお年式により対応方法が異なるようです。
もしチャレンジされる方はご注意ください。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
ブログキーワード
最近のコメント
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー