ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

ニューイング エアーチェックバルブ

スポンサーリンク

たまーに行く某バイク用品店で見つけたブツ。

気軽に空気圧チェックが出来るエアモニなどは前から気になっていたのですが
用途の割にはちょっと大げさな形態、お値段で・・・。

これならバルブ周りのみで完結する簡単さ且つそれほど高くもないので
お試しに購入してみました。

DPP_g0173.jpg

2.2kが指定空気圧である前輪用にNEWING ニューイング エアチェックバルブ/215kPa~240kPa NNW-AC003
同じく2.5kの後輪にはNEWING ニューイング エアチェックバルブ/ 245kPa~270kPa NNW-AC004を用意しました。


購入前に心配になった点は
圧によってバルブキャップ内のガイドが動く構造ということは
常にこのチェックバルブ内に空気圧がかかっていると言う事になり
このバルブを付けたことで走行中にタイヤにかかる衝撃などにより、かえって空気が漏れる
もしくは漏れ易くならないかということでしたが
調べた限りでそこまで言及している場所も見当たらなかったので
安いことだしとりあえず試してみようと・・・。


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


使用方法は簡単で
DPP_g0175.jpg
このチェックバルブを・・・。

DPP_g0174.jpg
標準のバルブキャップと付け替えるのみ。

DPP_g0176.jpg

おっと、緑のガイドラインが見えません。
このときは久々にバイクを出したのでその間に漏れてしまったんでしょう。

DPP_g0172.jpg

その場で空気を補充してあげたら緑が出てきました。

バイクにとって空気圧管理は事故を防ぐという意味でも非常に重要な点検事項で有るけど
(それ以前に空気圧点検は運行前点検の内容に定められた運転者の義務でありますが・・・^^;)
気がつかずに低い空気圧で走ってしまっていたり。

一目見れば状態が見えるこのバルブは結構便利じゃないでしょうか。

目視するだけで良いので逆にいつもよりタイヤに気を配れるようになりますし

減ってきていれば次の給油で入れるようにもなるので常に指定空気圧レベルを維持することが容易です。



見た目は・・・・ 不細工ですが^^;




装着後400km程度のツーリングに二回でかけました。

心配していた走行前と走行後の目視(緑のゲージ)での空気圧変動は殆ど見られませんでした。

重量でホイールバランスが変わっているかと思いますが
すいません、私にはその差は全然分かりません・・・(汗)
これに関してはタイヤ交換時にバランスを見る際についでに装着してもらえば安心ですかね。

またバルブキャップより重いものが付いていることによるバルブゴムへの蓄積ダメージですが
これに関しては知識が無い分体感するしかないか・・・。
個人的にはタイヤ交換ごとに交換すれば問題ないだろうとタカを括っておりますが。



そしてバルブ装着後、約一ヶ月。

前輪の緑ゲージが見えなくなってきていました。


この空気圧が減るペースはエアーチェックバルブを付ける前にも同程度で減っていた量ですので
おそらく自然に抜ける量でしょう。
現状感じている部分においてはデメリットは見受けられませんね。

見た目以外は(笑;)


今のところ問題なさそうな印象ですが
私的に命を乗せたタイヤに関することなのでこういう物を装着することの詳細な影響には関心があります。

知識の裏付けをお持ちの方の補足お待ちしておりますm(__)m


※10月3日追記 
昨日、この記事を見直す機会があったのでついでに補足を追記します。

装着から2ヶ月以上が経ちました!
この間色々な場面がありましたが装着によるデメリットは今のところまったく感じておりません。
200km程度(速度ではなく距離ですよ~)の高速走行もこなしましたが
バルブから空気が抜けているという事は確認できませんでした。

今までも一月~2ヶ月に一回程度のサイクルで自然に抜けてしまう分を補充しておりましたが
このサイクルに関してもこれまでどおり行けそうですな。


今では着けていることも忘れそうに・・・ってオイオイ!

やはり一目瞭然と言うのは非常に便利!
バイクカバーを脱着する際に見ておくのが習慣となっております^^

スプリットファイア(SplitFire) ニューイング エアーチェックバルブ NNW-AC003
上のアマゾンなら送料込で一個700円ちょいです・・・。
関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2011.07.28 Thu 15:04  ViveLaBibendum #4A9T8td.
まっつさま
コレ小生も2りんかんで見つけましたけれど、連続高速走行では350kPa超えることもあるだろうなぁ…抜け易いンじゃないか、と考えて見送りました。

キャップが重くなってバルブの付け根に負担は増すでしょうけれど、バルブ装着の際の引っ張りにも耐えるので、仰せのとおりタイヤ交換の都度一緒に換えておけば、加減速で激しくしなっても然程問題は無いと思います。ホイルが傷付くことも無いでしょう恐らく。
どうしても気になるようでしたらGALE SPEED ゲイルスピード:ストレートエアバルブ11.5Φ用 http://www.webike.net/sd/2071607/10001090/ に換えてしまわれると良いかも知れませんが、ガレたダートで石を巻き込んだ時が心配で…

無線式の空気圧モニターはタイヤ交換の際に壊さないように気を遣うので整備士に敬遠されがち…デジタルメーター好きには良いおもちゃですが、走行条件に応じて抜いたり詰めたりする小生には、ラフ&ロード デジタルエアゲージプロ http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-773.html コレが一番です^^

それにしても圧変動の元凶、水蒸気を抜く方法何かないですかね…タイヤの中にシリカゲル入れても意味無いですし…100℃以上に加熱した空気を詰めれば水蒸気分圧は下がりますが…熱風でビード上げるなんて危険極まりないですし圧管理が難しいですし…
連続高速走行では…  [URL] [Edit]
2011.07.28 Thu 15:35  がりれお #HGVGnVH.
20%も減る前に体感出来るので、小生には無用の長物^^;
出発前のエアチェックが一番です。
  [URL] [Edit]
2011.08.04 Thu 11:06  まっつ #-
ViveLaBibendumさん

連続高速走行ですか・・・ 僕は想定していませんでしたが確かに心配になるシチュエーションですね。
そのあたり、数度試してみて過程を続報したいと思います。

デジタルエアゲージの引用ありがとうございます(笑)
僕も非常に重宝している道具です^^

水蒸気対策ですか、、、僕が思いつくことなんて空気以外のものでタイヤ内を満たすことぐらいしか思い浮かびません^^;

結局はマメな管理が必要と言うことですかね^^;
その負担の度合を減らすためのエアーチェックバルブということで(笑)
  [URL] [Edit]
2011.08.04 Thu 11:31  まっつ #-
がりれおさん
僕のようなヘタレには
多少の空気圧変動では
なんかおかしいな?と思うことはあってもたぶんそのまま乗り続けてしまいますので^^;

こういった目に見える指標は非常に重宝するわけです(笑)
  [URL] [Edit]
まっつさま
走行前後で目立った圧変化がないとのことですが~その場で充填と書いていらっしゃるので足踏みポンプか何かご自宅の駐輪スペースで入れてらっしゃるのでしょうか…となると圧変化が少ないのも納得…
ガソリンスタンドで入れる小生はスタンドの従業員がコンプレッサーの結露水をこまめに抜いておいてくれないと水蒸気分圧の高い空気をタイヤに注入することに…ゆっくり入る手押し足踏みポンプなら結露して水を濃縮する程ではありませんでしょうからね^^
あとBattleWingは走行時のタイヤ温度変化が少ないのでしょうか…安定したグリップを得られる良いタイヤってことですね~流石は世界のBS…鳩山家に政治献金したくないので補修用買ったことは有りませんが、小生の愛馬1号GS-AもOEMはBWでした…富士ケ嶺オフロードのフラットダートも充分愉しめる秀逸なタイヤですね^^
圧変化  [URL] [Edit]
2011.10.03 Mon 13:48  まっつ #-
ViveLaBibendumさん
空気充填は自宅でやったりガススタでやったりその都度違いますね~。
しかし近頃は自宅で出かける前に気がつくので自宅補充です。
しかしガススタのコンプレッサー利用の裏にそんな事象も含まれていたとは・・・

いままで単純に昼と夜の寒暖差とかで抜けていくもんかとばっかり思ってました。

タイヤの特性を語れるほど知識もテクニックもありませんが
もし次にタイヤ交換が来ても私はBWを入れると思います^^
正直、GSには乗ってると言うより載せられておりますので
こういう扱いやすいタイヤが一番です^^;
Re: 圧変化  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/1055-3761fffa
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー