ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

途中買い出しに対応した快適系タンデムキャンツーのパッキング

スポンサーリンク

イスカ コンフィシートやそもそもイスを持って行かないのがUL系キャンプツーリングなら
カーミットチェアフィールドローチェアーはComfortable(CT系?)キャンプツーリング。

今回、その両極の特性を持つヘリノックスチェアマンティスチェアを手に入れましたので
早速今まで不可能だったスマートな積載とComfortableを兼ね備えた
タンデムキャンプツーリングパッキングを試してみました!

ついでに今までタンデムキャンプツーリングでは
積載量の限界から食品、酒類の買い出しは設営後に行っていましたが
いつもキャンプ地の近くに便利な買い出し場所があるとは限りません。
身近なところでは内山牧場なんかは買い出し場所が結構離れていたりしますし。

パッキングの見直しついでに積載方法も新しい方法を取り入れ
パッセンジャーシート上が積載に使えないタンデムでも
パニア1つ完全に空けて出発することが可能になりました。

まだ息子も小さく、複数泊はまだまだ難しいので
一泊の荷物で済んでいるという部分も正直積載面では大きい部分でもあるんですけどね。
これが女性とのタンデムキャンプや日程が増えた場合はまた見直しが必要だと思います。


DPP_g0715.jpg

出発時、下のパニア内にはハイパークーラーとガスストーブのボンベ2本のみ。
二人、朝夕二食分の食材を余裕で収納可能。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。





タンクバッグ(16L位)
雨具
ツーリングマップル
ツーリング中で購入したペットボトル飲料など

トップケース(クラウザーK5 42L)
息子の着替えや遊具(15L程度)
私のウェストバッグ(貴重品やナビ、電池、ヘッドライトなど 10L位)
温泉キット(5L位)
息子の走行中の体温調整用ウェア

キャンプ用品
パニアに入りきれなかった
スクエアコッヘル3+トランギア トライアングルゴトク+トランギアガスバーナー

キャンプ用小物ケース(シェラカップ×2 ベルモントシェラカップ シングルチタンマグ300ml フォーク2本などカトラリーセット 折りたたみ箸 SOD-300など)

ソロではコッヘルで作ったら直接それが食器にもなりますが
タンデムとなるとさすがにそういうわけにはいきませんね。
ソロでは使ったり使わなかったりのシェラカップがここでは食器、カップにもになり非常に重宝します。

スクエアコッヘルの大鍋は鍋ものなどメインの調理を二人分なんとか供給できるギリギリのサイズですね。
小鍋は1合の炊飯に使います。

トップケース内も体温調整のウェアなどを出し入れできるようある程度の余裕を開けています。


アクセサリーバッグ(トップケース下のミニバッグ)
積載用のコード類

右パニア
ロゴス ハイパークーラー(ソロならこの時期まだ必要ないんだけど息子のため食品保冷には気を使わないと・・・。)
トランギアガスバーナーとSOD-300用のガスボンベ2本
食料買い出し用フリースペース(帰りはお土産スペース)

左パニア
ヒルバーグ アラック (ハバハバのほうが仕舞いが小さくなりますが今回はあえてアラックを・・・だって設営撤収が楽だし^^;)
幕セットはモンベルのコンプレッションバッグMでパニアinサイズに圧縮。
ポールは拡張モードのパニアに若干斜めにすれば入ります。

ペグセット(*印ケースにソリステ20を15本位 ペグ類はベルテックス8などとも兼用。アラックを張るにはもっと少なくてもいいですが面倒くさいので入れっぱなし。)

*印ペグハンマー

シートセット(100均書類ケースにオールウェザーブランケットと1m×1m位にカットしたタイベック。
100均ケースにわざわざしまうのは濡れたまま撤収した際に他の荷物をならべく濡らさないためです)

ジェントス EX-757MS

焚き火スターターキット(革手袋、ロゴス ファイアーライター、SOTO スライドガストーチ)

調理器具キット (100均まな板 キッチンバサミなどB5のケースに色々つめてます)

コールマン スリムフタツオリテーブル(普段ならVHSにするところですがこれが入ったから持って行きました^^;)


オルトリーブ ラックパックM(右パニア上)

モンベルダウン#3
ナンガ ナノバック300DX
Exped SynMat Basic 7.5×2
Exped Pillow Pump
マンティスチェア
ヘリノックスチェア
バウルー シングル(ホットサンドは最近キャンプの朝の定番。 手軽で美味いのもありますが、これなら朝に洗い物が出ないのも大きいメリットの一つ。)

積載時、バッグ上にファイアスタンド


DPP_g0719.jpg


これで富士山みながら素足で足を投げ出してリラックス出来ますな。
関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2012.05.05 Sat 15:00  しげ #1wIl0x2Y
初めまして、北東北在住のGS(DOHC)乗りのしげと申します。いつもまっつさんの記事を参考にさせていただいております。
さて、パニアの上に荷物を載せるというアイディアにひかれました。
写真を見たところ、ベルトの2点のみ(ベルト1本に一か所)で車体にくくられているように見えます。走行中に不安定になることはありませんか?また、前の記事の写真で、パニアのふたの部分にプラスチック製のフックのようなものが写っていましたが、これも積載時の役に立っているのでしょうか?教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。
教えてください!  [URL] [Edit]
42LはK4じゃないかな・・・・
  [URL] [Edit]
2012.05.11 Fri 15:43  まっつ #-
しげさん
こんにちわ!はじめまして!!
遅レスで大変申し訳ありません(;_;

いちおうの落下防止として後付バンドはバッグの持ち手ループの内側を通し
一定以上のズレを防止しています。
僕は積載に関してバンク時や加減速時に
括りつけた荷物の初動さえ防げればそれほど大きな力は加わらないと考えています。
(最初の少しのズレが繰り返されることで次第に大きな振れ幅になりますので・・・。)

それとこの積み方はタンデム限定ですので
なにか異変があればパッセンジャーがすぐ気がつくだろうとそんな甘えもありますが^^;

しかしキャンプ場で荷物をカラにした左右パニアを付け
受付で薪だけ積んだ時はさすがにバランスが崩れてました。

積載に関してはいろいろな要素で条件が代わったりしますので
常に安全マージンを取りながら実践なさって下さい^^

パニア上のプラフックはgoproというカメラのマウントパーツです^^
車体端マウントになるので結構いい絵が取れたりするんですよ^^
Re: 教えてください!  [URL] [Edit]
2012.05.11 Fri 15:55  まっつ #-
名無しさん
ご指摘ありがとうございます!

いつもは投稿前の確認で気がつくんですが。。。
最近だいぶお疲れなのか・・・(汗)

Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.05.11 Fri 18:26  しげ #1wIl0x2Y
まっつさん、パニア上への積載についての質問にお答えくださり、ありがとうございます。ツラーテックからパニアの上に取り付けるバッグが出ていましたが、容量が少ない感じ。まっつさんの方法が、シンプルで多く積めそうです。ありがとうございました。今後も、記事を楽しみにしています!
ありがとう!  [URL] [Edit]
2012.05.11 Fri 22:45  まっつ #-
しげさん
私もそのツラーのバッグ、ウィッシュリストに載ってましたw
やはり容量不足を案じて購入には至らなかったのですが。。


手持ちの物をうまく利用するのも喜びを感じますね(^^)
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/1317-2128610a

ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー