ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

今更ながらSHOEI J-cruise 導入してみた

スポンサーリンク

ツーリングのときはホーネットDS、通勤用にJ-ForceⅡを愛用していましたが
先日のツーリングに間違えてJ-Forceのまま出てしまい、
今までだましだまし使っていた部分もあったんですが、
とうとうシールド抑えのプラスチックボルトが片方ぶっ飛び行方不明に(´;ω;`)

さすがに色々寿命を感じ買い替えを余儀なくされたわけであります・・・。


これまで同様のシリーズ最新品であるJ-ForceⅣにするかJーcruiseにするかは
皆様同様かなり悩みましたが
インナーバイザー付きであることや、ラチェット式のチンストラップ、
アンチフォグシートが装着可能なシールドが標準であること
などに惹かれての購入と相成ったわけであります!

というか、Amazonで3万以下でポチれたってのが一番の要因であったとは思いますが・・・^^;



DPP_0024_2016102314311279e.jpg


ヘルメット購入後はいまや必須装備となってしまった
Bluetoothインカムの装着方法にあれやこれやと時間がかかったりしますが
InterphoneF4MCの箱を引っ張り出してきて部品を揃えて
ヘルメットのインナーパッドを外して、
配線、部品を何度も取り回し替えてようやく落ち着きましたよ~!



続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




まずはこれまで愛用のJ-ForceⅡとの比較。

DPP_0021_20161023143109f11.jpg

DPP_0022_20161023143110608.jpg

DPP_0023_20161023143111604.jpg

こうして比べてみると一目瞭然.

同じサイズ(XL)ですが、Jーcruiseは帽体が結構大きめですね



DPP_0025_20161023143114c54.jpg
赤いバックルにストラップを差し込むだけで固定OKなワンタッチストラップ。
JーForceでもアフターパーツで同じようにワンタッチ化していましたがより手軽になっていますね。


DPP_0026_201610231431392b8.jpg
シールドの抑え部分。
扉画像のシールド抑え部分に突起がありますが、こいつがストッパーの役割をしています。
この突起を外すように左手でシールドを軽く外側に押しながら上に上げることで
スムーズにシールドの上げ下げをすることが出来ますね。

DPP_0027_2016102314314144b.jpg
エアダクトと、、、

DPP_0028_20161023143142ddd.jpg
エアインテーク部分。
(画像は「閉」状態)

DPP_0029_20161023143144864.jpg
そして「開」状態。
Jーcruiseは額部分にバイザーが内蔵されているので、インテークが頭頂部分になっていますね。


DPP_0030_201610231431456f7.jpg
ヘルメット左側。

インナーバイザーの操作つまみとインカム。



DPP_0031_20161023143158c48.jpg

ピンロックシートはもうすぐ曇りやすい寒い時期になるので最初っから導入しました。

DPP_0032_201610231432001e4.jpg

Interphoneは本体取付固定マウントパーツに画像の挟み込み式と、両面テープ式の二種類が同梱されています。

最初は両面テープ式を使ってもう少し上に固定したかったのですが
充電時に本体を取り外す際、マウントパーツに負荷がかかることの繰り返しで外れやすいかも、、
なんて考えていたらやっぱり挟み込み式で固定することにしました。

(でもInterphoneは今の世代になって
固定したままでも別の専用端子から充電できるようになっているからそちらから充電するようにしたら良いのかもね~。)


DPP_0033_201610231432012ba.jpg

ヘルメット側に挟み込みクリップ部分が差し込める場所はそう自由度がありません。
なん箇所か差し込んでみて一番奥までスムーズにさせる場所だったのが画像の位置。

クリップの隙間に配線通りそうだったので配線の遊び防止も兼ねて一緒にクリップ止め。

マイクアームが邪魔だったのでなるべく露出しないようにヘルメットのパッド内に埋め込んじゃいましたが
このマイクの集音範囲って風切り音防止のためか、かなり狭いみたいで
電話通話に若干の差支えが。。。

このままでもこちらがある程度大声で話せば相手に伝わるみたいだけど
ちょっと不便なので、マイクは口元に来るように配置したほうがいいと思われますね。

DPP_0034_20161023143202b87.jpg

JーForceⅡではスピーカーの配置に苦労したけど、
最新品は装着を前提に作ってあって良いですね~。
脱着可能なイヤーパッドを外すと左右ともスピーカー埋め込むためのスペースが生まれます。


Ⅰ週間ほど使ってみてのインプレッションとしては
さすが設計が新しいだけに風切り音なども軽減されているし、
シールドの収まりなどもピッタリ密着、素晴らしいものがあります。

西日が眩しいときもストレス無く直ぐ対応できるし
顎下への風の巻き込みもかなり抑えられているなどいい事ずくめであります^^
これならホーネットDSの出番が少なくなるかもしれません。

反面、やはり帽体がでかく、見てくれは結構不格好かも?

スペックシートの表記以上に重量感があります。

あとこれはインカムの装着位置的に仕方がないのですが
かぶる際にストラップの左右をそれぞれ外側に広げてかぶると思いますが
その際に左手がインカムのマウントに当たるのが気になりますな。
おいおいマウント方法の変更を考える必要があるかも。

しかし総じて使いやすい良いヘルメットです。
思い切って購入してよかったと思います。



Amazonの単価変更ってどういう法則なんだろう・・・
何日かおきにみると結構上下があったりしますよね^^;

関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/1435-a54354d9

ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー