R1200GSとキャンプツーリング

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

冬キャンプツーリングの装備について 

スポンサーリンク

私が使用している冬用キャンプツーリング道具のご質問を頂いたので
先日の上小川キャンプ&こもれび六斗の森に持っていった物を紹介させて貰います~。

まず私の場合、原則バイクでの移動ですから
路面凍結の恐れが少ない=低地でということになるので
想定する最低気温もせいぜい氷点下数度、冬キャンプといっても気軽?な準備となりますね~。

キャンプの活動着ですが、日が暮れてくると確かに冷え込みますが
私の場合バイクで走っている時の方が普通に寒いと思うので
走行時の防寒がしっかりできていれば低地のキャンプなら特に心配はしていません。
最低気温が-2℃位だった上小川キャンプは下記の装備で朝まで熟睡しておりました。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!
長くなったのでとりあえずテント、寝袋などの必需品から
続きは↓の続きを読むからどうぞ

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です


☆テント
マウンテンハードウェア kiva http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-129.html
基本的に冬場はインナーテントの容積がなるべく小さい方が保温も効いて良いのですが
私のような用途であれば寝袋さえしっかりとした物を準備すればその限りではないと考えます。
特にインナーのない参天は虫のいない今の時期こそ使いたい道具ですし・・・(笑)

参天は結露がどうなのか気になる方も多いと思います。
フロアがないので地面から上がってくる水分とテント内外の温度差で当然の如く結露します。
早朝、迂闊に壁に触れるとテント内で雨が降りますね(笑)
壁が斜めなので触れさえしなければほとんど壁を伝ってボトムに落ちていくので
こういうもんだと慣れてしまえば無問題です^^;

☆マット類
ウルトラライトコット http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-397.html
地面にステイシー用マルチシートを敷いた上に設置しています。
コットの寝心地は一度使ったら手放せません・・・(笑)
私の場合はコットを使うためにフロアレスの参天を使っているようなものですね。

セルフインフレーター式のマットもコンパクトでいいのですが
寝ていると体重の支点になる腰が微妙に沈むせいか翌朝腰痛になっていることが多くて・・・。
しかしコット単体では地面とコットの間に空気が流れることで
思っていた以上に体温が奪われることもあるようです。
その場合にはコットに断熱の役目を果たすマットを引くことでそれを防ぐことができますね。

kivaの場合はスカートの効果が大きいのかあまり隙間風を感じることが無かったので
今のところはマットが欲しいと思ったことはありません。
隙間風で換気が良いと結露が抑えられるという部分もありますが
寒ければマルチシートで風上側のボトムの隙間を埋めるように工夫するのもありですね。

☆シュラフ、寝袋
モンベルスーパーストレッチ(以下SS)ダウンハガーno.1  
http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-382.html

モンベル:mont-bell/スーパーストレッチ ダウンハガー#1

モンベル:mont-bell/スーパーストレッチ ダウンハガー#1


外気温が氷点下になるかならないかくらいでの使用を想定して購入した寝袋(カミサマ用)です。
これにプラス、モンベルのウォームアップシーツ
年間を通して急に冷えた時の保険として持ち歩いています。
仕舞がとてもコンパクトなのに使うと確かに温くなるんです、これ。
夏場ならこれだけでもokと非常に使い勝手がよろしく安価なお勧め道具です。

寝袋はモンベル以外にも色々なメーカーから出ていて
イスカのニルギリやデナリなど購入前には悩んだものですが
保温性を多少犠牲にしてもやはりSSの機能性は捨てがたくモンベルに。
モンベルにするにしても常用しているウルトラライト(以下UL)SSNo.3の上には
温度域別に2、1、0、EXPとあり
さらにノーマルのSS、よりコンパクトなUL SS、
SSではないけど撥水加工が施されているアルパインモデルとそれぞれ3種類も用意されています。
しかも用途が限られていて使用頻度が低いこともあり(だから高いのか^^;)
CPを考えると非常に高価・・・
予算的にも選択ミスはあってはならないのでショップなどで実物に触れながら慎重~に(笑)

0か1で迷ったけどあまり性能が良すぎると今度は熱くて寝苦しいし
いざとなったらシーツでカバーするということで1に。
モンベルショップでNo,1三種類の仕舞寸法を比べてみると
アルパインモデルだと一回り小さいようですが
ULSSとSSだと1万円の差はないように感じたことからノーマルSSに決定!
まぁ冬用だといずれにしても大きくならざるを得ないので、
でかくなるついでとこの差は許容することにしました。
No1のノーマルSSならなんとか3万以下という部分も正直大きいですけどね(笑)
実用の面でも低地キャンプツーリングであれば不足は感じないので私はとりあえず満足しています。


パシフィックアウトドア:PACIFIC OUTDOOR/ホットパッド レギュラー エアーマット

パシフィックアウトドア:PACIFIC OUTDOOR/ホットパッド レギュラー エアーマット

マットで探してみたらこんなんもありますね~。
基本的にはセルフインフレーターマットなようですが
腰と足のところに電池駆動の熱源が付いているらしく自動運転をするという代物。

電池駆動の熱源じゃたかが知れていそうですが
寒い時はほんのちょっとの温もりでも有り難く感じるものだし
これはぜひ実物に触れる機会が欲しい所です。
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/532-3323c138

ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

キャンツーの焚火台はもうこれで決まりかも?!
素晴らしいコスパです!



消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


ロゴス(LOGOS) ファイアーライター

燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!

プロフィール

Author:まっつ
BMW R1200GS乗りのバイクブログ
身分不相応なバイクに乗りつつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
ダイソー 焼肉プレート
トランギア ケトル
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具
THERMAREST(サーマレスト) Zライト
THERMAREST(サーマレスト) Zライト

私的移動型キャンプツーリングのキーアイテムに位置付けている道具です。 パタパタ広げ、サッと折り込む。展開・収納ともに超お手軽! 仕舞いは確かにでかいのですが他の荷物を絞っている移動主体キャンプツーリングならこれぐらいわけなく積めるはず?! 地面の硬さを感じることもなく寝心地も良。 折り込んだのを半分戻すと座イスにもなりますね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)

フィールドローチェアーにしてからテーブルはもっぱらこれを使っています。袋から出してサクッと使えて安くて便利~! これは太いゴムを別途用意しておいて収納の際はゴムで止めておくと具合よろしいかと。

イスカ(ISUKA) コンフィシート
イスカ(ISUKA) コンフィシート

ライトパッキングでもそこそこに使えるイスを・・・。という考えでこれに行き着きました。仕舞いがコンパクトなのは勿論、展開片付けも楽で走り主体のキャンプツーリングで重宝するのは間違いなし?! 空気を少し抜いて二つに折れば枕代わりにも。あまりに使いやすいので普段の過積載キャンプでも持ち出したくなってこっちでは逆に荷物が増えました(笑
トランギア アルコールバーナー
トランギア アルコールバーナー

サブバーナーとしては勿論、使い方によってはこれ一つでも充分調理可能です。ブログに使用レポをいくつかあげてますのでご覧ください~。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3

パッキングしやすい角型コッヘル。調味料スタッキングもやりやすいです。これで出来上がる料理はツアラープラスと遜色ありません。角型はお湯を注ぎやすいのもポイントです。コーヒーの為にソロクッカーにケトルを買い足すならこのコッヘルにすればまとめて用を済ます事が出来ます。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー