ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

ニューツーリングテント ヒルバーグ アラック 雨の試し張り Hilleberg allak

スポンサーリンク

台風が近づいています。
その影響で風は弱い物の雨量は結構な量。
先日購入したヒルバーグ アラックの試し張りをするには絶好の天気じゃないですか^^;
ということで「なんでこの雨の中テント張り?!」というカミサマの白い目線を背中に受けつつ
商品確認を兼ね試し張りを行ってきました。

アラックはカイトの吊り下げインナーをさらに発展させた構造で
雨天時においてもインナーをなるべく濡らさず、
且つ素早く設営撤収することができるという事もあり思い切って購入しました。

購入動機はこちら→http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-696.html

雨の中のレポートですのでコンデジでの撮影です。
画像がちょっと不鮮明で納得いかないので詳細はもう一度レポする予定です。

それでは使用目線でのレポをどうぞ。
DPP_f0245.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。
約32万件ものブログが集まっている健全なランキングサイトです。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

IMG_6105.jpg
現状ではカイトとほぼ同等の収納サイズです。
濡れて体積が増えた幕体でも簡単に仕舞えるとの配慮でだと思われますが
アラックはかなりゆったりした作りの収納袋になっています。

ポール込でこのままの収納サイズは 約50cm×φ20 位、重量は約3キロです。
ポール袋を除いて幕体のみを軽く圧縮すると40cm×φ16くらいになるので
なんとかパニアに入るかな?
圧縮後の収納サイズはこの大きさのテントと考えると
かなりコンパクトサイズだと思われますね~。
ここは試しにとモンベルのコンプレッションバッグMを発注してみました。

DPP_f0242.jpg
すでにびちょびちょですが^^;
・・・・では! いざ設営です。

設営の様子がユーチューブにアップされています。


DPP_f0250.jpg
フライにポールを差しこむスリーブが付いているので差しこんでいきます。
3ポールですがすべて同じポールなので迷う事もありませんね。
このフライシートの中にインナーテントが最初から吊ってあるので
フライを立てるとインナーも付いてくる構造です。

DPP_f0243.jpg
フックをポールにパチパチ留めていってヘッドカバーを留めて完成っと。
雨の中初めてでポールを差す所を間違えてやり直したりしましたが5分ほどで自立しました。

DPP_f0246.jpg
うん、細部に渡って考えて作り込まれている感じですね~。

DPP_f0247.jpg
ヘッドカバー部分は ヘッドカバー、フライシート、インナーテントと3重構造です。
またヘッドカバー下のフライシートに大きなベンチレーターが左右に2か所備えられています。
これはおそらく雨や雪でもベンチレーターを解放できるようにするための工夫なんでしょう。

DPP_f0244.jpg
インナーテント内に濡れは見られませんでした。
今回当然ですが濡れたまま撤収しました。
これで雨の転泊も想定できるので今度の土曜日の展開時にインナーの状態がどうなっているか興味深いですな。

テントの前室についてはこの大きさの前室が前後に付いています。
片方に荷物を、もう片方は出入り口とすることになると思います。

フライとインナーの壁に当たりまくりますが
私の体型でなら狭いながらもフライのジッパーを閉めて
合羽の脱ぎ着をすることくらいはかろうじて出来そう。

2011-11-01 追記
合羽の脱ぎ着をする際は
吊り下がっているインナーテントのフックを数カ所外すだけで前室が延長できます。


DPP_f0249.jpg
冬山4シーズンテントですのでボトムの隙間はありません。
その分大きいベンチと前後の前室があるので通気性を確保したい時にも対応できると思われます。
なんか今シーズン、スノーシューとか買っちゃいそうな悪寒がします^^;

テント素材はKerlon1200という素材が用いられていますが
シリコンを含有させたリップストリップナイロンはかなりの撥水性を備えているようで
同素材で作られたポールケースや収納袋は軽くはたいただけで水分がほとんど飛んでしまいます。
引き裂き強度にも優れた現状では最高のテント素材らしいです。

DPP_f0251.jpg
撤収もフックを外してポールを抜きポールのサイズに適当に折り込むと
雨で濡れた幕体でも余裕がある収納袋にすんなり収めることができました。
中型~小型参天並の撤収性です。
雨中撤収という場面ではkivaもそれほど苦痛では無いのですがアラックも同等ですね。
というかこのテントじゃなかったらわざわざこの天気に試し張りはしません^^;
高いだけあり非常に作り込まれたテントで今の所不満点はないですね
アラック + Zライトなら10分で設営完了も実現できるかな。

キャンプぐらい、とのんびり過ごすのが私の本来のスタイルですが
ツーリングメインのツーリングキャンプでは出来る限り設営撤収の手間は省きたいものですし。

情報の少ないテントですし
今度の土曜に乾燥を兼ねて今回観察できなかった細部をじっくりレポしてみたいと思います。
関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2009.10.09 Fri 14:58  kensei_kobe #klq26XPE
久しぶりの書き込みです。

「Allak」、ずっと前から気になっていたテントです。
自立式なので、カヤックとかで、川の石の上でもつかえそうですし、

しかし、値段が値段なもので、、、インプレ、期待しております。

ひそかに、雪山の白色の中にたたずむAllakの写真を期待しております。(やっぱりスノーシューいっちゃう?)
いつも人柱ごくろうさまです  [URL] [Edit]
2009.10.09 Fri 15:39  まっつ #-
kensei_kobeさん
どうも、毎度です~♪

アラックですが明日乾燥、ついでに撮影予定だったのですが
昨日の台風一過で今日はそこそこ強い風。
風に煽られ雨に引き続き今度は風の中でという事で
先ほどまで乾燥設営してきました^^;

今画像をまとめていますんで明日にはアップできると思います^^

>しかし、値段が値段なもので、、、

ですねぇ・・・・。
僕もなんでポチっと出来たのか今でもよく分かりません・・・。

二度ほど組んでみて感想ですが
この値段からさすがに、お値段以上~♪とまでは簡単には行きませんが
確かによく考えて作られているテントなのは間違いなさそうです。

これで旅してみてどんだけ馴染むかですね~

参天はキャンプ自体をを楽しむために「うんとこしょ!」っと建てるイメージですが
設営撤収で苦労させないアラックは僕の中で目立たず、さりげなく、印象残らないけど
旅の道具として手放せない、そんな存在を期待しています。

>ひそかに、雪山の白色の中にたたずむAllakの写真を期待しております。(やっぱりスノーシューいっちゃう?)

そのあたりは新規開拓も恐ろしいので脳内で天使と悪魔が戦ってますが


いつの間にか天使がMSRで悪魔がモンベル?みたいなことになってる??(笑)

もう逝きそうです・・・(笑)
Re: いつも人柱ごくろうさまです  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/708-cf3c3dd3
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー