ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

笑'sフォールディング薪ストーブ 焚き火の箱FD 火入れ

スポンサーリンク

10月2日
今日はGSの車検持ち込みに行く予定でしたが
夜勤明けの帰宅途中のあまりの天気の良さに誘われて
薪ストーブの初火入れに予定変更です!

近場で薪を売っててhigeのおっさんがストーブを燃やしていても通報されないところ・・・。
場所は必然的にこもれび六斗の森になりますね(笑)

今回は滞在時間も短く忙しないディキャンプでしたがサプライズもありで充実した時間でありました^^
偶然お会いしたプレパパさん大変お世話になりました!

ここはゴミは持ち帰りですが灰は捨てさせてもらえるのも有り難い所です。
新設された仮?シャワー室も見てきましたが
これで不満点が一つ解消されてまた一つCPの良いキャンプ場になったのは間違いありません。

DPP_f0992.jpg

ウチから1時間半 設営完了!!

では追記からファーストインプレッション開始!
購入を考えている方にはちょっと引く部分もあるかもしれませんが
正直に忌憚ないレポートで行きますよー!

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


今回の初火入れの目的はストーブ自体の確認は勿論ありますが
メガホーンへインストールするための各種確認が主な目的です。


DPP_f0993.jpg
昼前出発の限られた時間の中で移動、設営、燃焼、自然冷却を済まさねばならないため
持参した荷物は薪ストーブと着火剤、火ばさみなどのウッドストーブ関連用品、
イスのみの超シンプルな内容です。

イスは快速旅団のモニター販売で購入したトラベルチェア社のLarry Chair
軽いのですが四角形状になる仕舞い姿がちょっと大きくてお蔵入りがほぼ確定していましたが
こういう機会しか使えそうにないしということで持ち出してみました。

処が積んでみるとクラウザーK5のリッド部分に丁度ぴったり収まってしまい
これはこれで新たな方向性を見つけてしまった感じです(笑)

落ち着いたところで早速点火に入ります!
愛用している尾上の着火剤ハイチャッカー S CK-9を3かけら程に火をつけナタで細く割った薪と共に投入します。

DPP_f0996.jpg
薪や炭への着火性のポイントは如何に熱を貯めこみ高温を維持するかにかかっています
(その観点からうちわで扇ぐというのは間違いらしい)
燃焼室が塞がれる薪ストーブは温度を維持しやすく程なく楽に安定燃焼に入ります。

DPP_f0995.jpg
標準的な薪です(六斗価格300円)
焚付は細く割りますが安定燃焼状態に入った後はこのまますっぽり入れることが出来ました。
これは薪割りの大変さを知っている方には非常にメリットを感じる点ですね!

今回時間が無かったので早く燃え尽きさせるやり方でしたが薪一束で1時間半位の稼働時間?
(薪の材質などにもよりますので・・・。)
少なくとも2時間は持ちません。
熾火を維持するような使い方であればもっと持つと思いますが
熾火の火力でも実用になるのかは今後の実践で学んでいくしかないですね。

DPP_f0997.jpg
結構な大きさの角材も問題なし!

ただ薪投入口の開き具合がB-6君と比べてかなり渋い感じです。
そういえば天板が最初から歪みが出ていた感じで天板止めが上手くハマらなかったし・・・。
もうひとつの不満点を上げるとすれば
煙突ガードの二枚の板の固定手段がいまいち煮詰めきっていないと感じました。
あんまり曲げを繰り返すと折れちゃいますし・・・。

このあたりは個体差もある? あとで笑さんに問い合わせてみよう。

DPP_f0998.jpg
焚き火の「箱」なる由縁?
面白い構造ですが燃焼が不安定な時期は継ぎ目から煙がにじみ出てきてしまいました。
とは言っても何か問題があるわけではありません(笑)

DPP_f1000.jpg
いい色に焼けてきたところで本日の目的である各部の確認作業。

各部の温度を計測してみます。
天板上 約200℃~高いところで330℃位

煙突下部付け根付近 約180℃から150℃くらい

本体下部は計測していませんが
下で虫が普通に行動していたのでそれほどの温度上昇は無いと考えられます。

メガの高さに合わせた煙突ガード付近 
ガードの下煙突表面 約150℃~120℃
ガード表面 約30℃~100℃ (風下側が高くなる傾向あり)

このあたりの参考資料を拝見する限り
(参考URL http://www.asakura-inc.co.jp/gomitositehaiki.htm
メガの素材 ポリエステル系は軟化温度でも240℃位と
ガードの温度を参考にするとこれなら特に問題はなさそうな感じではあります。

ただこれよりずっと低い温度でも布地を痛めることも想定できるので
ガードの上でも100℃程度に上がることもあると考えたら
万一を考えてもう一つの熱対策で万全を喫したいですね。

このあたりで扱っているシリコン系マットであれば熱伝導率も低いと思うので
いずれ用意して使ってみたいと考えています。

DPP_f1001.jpg
撤収後の煙突の様子です。
右が掃除後
左が掃除前

結構ススが貯まります。
今回はキッチンペーパーで落としましたがススはかなりサラッとした感じなので
ちいさい箒でも用意しておいたほうがより便利だと思われます。

煙突ガード込みの設営は慣れれば10分程度
ただしモノポールにインストールするとなるともうちょっとモタツキそうです。

撤収は本体の冷えを待つ時間を除き煙突掃除をして20分程度でしょうか。
なお灰受け皿があるし炉内温度が高くなるためか本体の汚れは殆ど出ませんでした。

気になる歪みですが
灰受け皿がそのままだとストーブから引き出せないくらいの歪み
(力を入れて引けば外せたのでその後手で修正を掛けました)
天板、側板はほぼ異常なし(写真撮影以外は天板蓋をほとんど開けずに使用)
その他ロストルの黒皮がボロボロと脱落

DPP_f0999.jpg

辛口ですが煙突込みでパニアに入る薪がそのまま入る薪ストーブ。
良い大人の玩具としてこれからも楽しんでいこうと思います(笑)

数回使ったあたりでその後レポートを挙げさしてもらいます。
関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2010.10.03 Sun 20:52  ぷれパパ #-
坊主がお邪魔して申し訳ありませんでした(^^;

偶然、火入れに遭遇でき光栄です(^^)
笑さんんの薪スト、燃費が厳しそうですね。

私は車で石油ストーブで頑張ります(汗
お疲れ様でした  [URL] [Edit]
ちはっす!

おお、やはりですか・・・

私も今回で2度目のフルドライブ(赤熱化)させてみたところ、横板にも歪みが広がりました(^^;

手で取れなったので、スノピハンマーで引っこ抜きましたけどw

ロストルの皮膜は私もほとんど取れちゃいましたね~。

場合により、ロストルだけいずれ買い替えとかあるかもしれません。

力でなんとか歪みなおそうとしたものの、うまくいかないので、今度笑さんに会ったとき、調整してもらうと思ってます。

でも、使っていて楽しいので良いのです。良いのです!(><)ノ

あ、最後にひとつ。新戸の薪は1束1時間もちませんでしたwww
おお  [URL] [Edit]
2010.10.03 Sun 22:12  バイク好きasu #wDBWJZG.
こんばんは。

ちょっと燃費が気になりますね。でも、歪みは気になりません。むしろそれを修正するのが楽しみです。(笑)

旅団さんのken-Gと笑さんのと小川ちびストーブ。それぞれ特徴あるストーブですから私の悩みは尽きません。(^^ゞ

ちびストーブをパニアの上に載せるという手もあるし…。

もう暫く悩んでみます。
  [URL] [Edit]
2010.10.04 Mon 12:31  まっつ #-
ぷれパパさん
いえいえ、こちらこそゆっくりされていたところに突然お邪魔、大変失礼いたしました!

お子さんは僕が手持ち無沙汰なときに遊びに来てくれたので有難かったですよ^^

薪ストーブは燃焼効率が良いようなので
笑さんのに関わらず燃費についてはどれも変わらないんじゃないっすかね~??
薪ストーブのeco運転でもやってみます(笑)

今度はゆっくり乾杯!させてくださーい^^
Re: お疲れ様でした  [URL] [Edit]
2010.10.04 Mon 12:34  まっつ #-
青さん
おぉ!ビシビシ厳しい運用をされておりますねー(笑)
初回の印象ではken-gと比べて歪みの少なさから撤収時間が短縮できると考えていましたが
この考えも今後変わってくるのかもしれませんね。

>>でも、使っていて楽しいので良いのです。良いのです!(><)ノ

はい、僕も1000%同意です!(笑)
Re: おお  [URL] [Edit]
2010.10.04 Mon 12:39  まっつ #-
バイク好きasuさん
薪ストーブ、薪代で一晩1000円は食うと思います(笑)

使ってみて煙くない火遊びはとても新鮮でした。
これで調理なんかやり始めたらますますハマりそうです(笑)

ただファイアスタンドや尾上での見える焚き火も捨てがたく・・・
今後パッキングには非常に頭を悩ませそうな悪寒がします^^;
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/916-d21021ef

ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
ストライクフォース ファイアースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー