ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

キャンプツーリングライダーの防寒対策

スポンサーリンク

最近朝晩などの冷え込みがめっきりと厳しくなってきました。
私たちはキャンプは虫がいなくなってからの秋からがシーズンと言いますが
寒い時期のキャンプやツーリングを楽しむのはしっかりとした防寒対策があってのものですね。

ここいらで私が取り入れている事や試してみたいと思っている防寒対策を紹介してみたいと思います。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



ツーリング編

電熱はおっさん臭い!
使うまでは私もそう思っていました。

沢山着込んだ着膨れと電熱装備で冬装備にしては非常に薄着。
どちらがスマートで若々しいでしょうか。。。

これは一度使ったら手放せません・・・(あ、このコメントはおっさん臭してますなw)


たとえば冬の日帰り温泉ツーリング。
冬でもバイクに乗る方ならきっと経験がおありになるかと思いますが
私の場合、電熱導入前は脱衣かごを3個使わないと入りきりませんでした(笑;)
厚着だと脱ぎ着が非常にめんどくさく折角の温泉もめんどくさくなってしまいます。

今はカゴ2個でOKです!(それでも多いっすけどね^^;)

バイクに跨ってから暖を得るまでのプロセスもかなり省略可出来
私みたいな超めんどくさがりでもこれなら続きます。


KLAN クラン/ホットインナージャケット

KLAN クラン/ホットインナージャケット


まめに価格更新されているようで今季販売開始後2%オフから10%オフまで見かけました。
通販で注文する以上はサイズ等、自己責任で熟慮の上購入するものですが
私の経験上、webikeはサイズ交換も返送料は当然こちら負担ですがしっかり対応してくれました。
だけど交換できるから・・・ではなく注文する前に良く確認するのは利用者として当然の事です。



続いて手装備


電熱グローブも一時導入しましたが
電源が取りやすい位置にありさらに一カ所で取れるホットインナージャケットと違い
グローブは配線を腕に通す必要がありさらにそれを二つ繋ぐのは結構面倒・・・。
さらに普通のグローブより厚手となるのでバイクの操作性への悪影響も懸念されます。

結局お手軽で効果も手堅いハンドウォーマーで落ち着きました。
+グリップヒーターで快適そのものです。

これがあればグリップヒーターの熱を多少なりとも蓄えることが可能になり
昨シーズンは真冬でも夏用のメッシュグローブで乗車してました。
冬用グローブが苦手な私には非常にありがたい事です。

グローブが薄いとナビの操作も楽ですし
ちょっと降りて写真を撮ったりするときもグローブを外さずに対応できます。
ハンカバは導入コストが安い割には非常に効果の高いモノとしてかなり満足していますよ。


ROUGH&ROAD ラフ&ロード/HOTハンドウォーマー

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/HOTハンドウォーマー





バイク編
低粘度オイル
バイクの説明書などを熟読の上、
エンジンが夏場に入れているオイルより低粘度オイルへ対応しているようでしたら
ぜひ一度試してみてください。(現行車は元々柔らかいオイルを使っている傾向がありますね)
始動性が全く変わってくると思います。
ただ低粘度オイル使用中は冬場でも渋滞にハマったりした後など
オイルの状態を気にする気配りが必要になるかと思いますが・・・。


バッテリーメンテナンス

オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器

オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器


私も愛用しています。
エンジン始動にいつもより長いセル操作が必要だったり
電熱装備などで普段より消費電力が多かったり。

電熱ジャケットは朝晩のみで一日中電源入れっぱなしという機会は滅多に無さそうですが
バイクの方も常にオルタネーターが最大電力を発電しているわけではないので
たとえR-GSなどでも発電電力の収支はジャケットを長時間使っているとマイナスかもしれません。
オルタネーターの発電能力からライト、エンジン駆動などでの総消費電力を考えると
カタログ値においてはまだ多少の余裕があるはずなので使っていますが。

advやadvと同じオルタネーターになった現行ノーマルGSは
発電量も大容量らしくそのあたりが羨ましい所です。

私は念のためにも電熱使用中はマイナスになっていると思って
冬場のツーリングの後は必ずトリクルで補充電するようにしています。
転ばぬ先の杖じゃありませんが冬も安心して走るためには必要な措置でもあります。

今からトリクル充電器を購入するならこれ↓も選択対象にしてもいいかもしれません。

超コンパクト設計でシート下に入れ込むことも可能らしいですな。


キャンプ編

テントも重要ですがそれ以上にシュラフとマットの性能が大切です。

まずはシュラフが低温に対応できないと睡眠を取ることすら難しいです・・・。
キャンプを始めた当初はマミー型を寝苦しいのでは?と敬遠していましたが
使ってみると

今、冬用シュラフはカミサマと兼用(カミサマの秋用、私のソロ冬用)としてモンベルのダウンハガー#1を使っています。
寝心地、保温性共に満足のできる一品です。

モンベル(montbell) U.L.スーパー スパイラルダウンハガー#1
モンベル(montbell) U.L.スーパー スパイラルダウンハガー#1



スーパーストレッチから新しい伸縮方式に変わったスパイラルのUL版#1は正直気になるシュラフです。
ただ35000円オーバーと冬にのみ使うと考えると出費するのは非常に難しい・・・。

ナンガ(NANGA) ダウンバッグ900STD
ナンガ(NANGA) ダウンバッグ900STD



使ったことがないので使用感については語ることが出来ませんが
この温度域に対応のダウンシュラフとしてはかなり安価な感じですね。




ナンガ(NANGA) オーロラ600DX
ナンガ(NANGA) オーロラ600DX

新たに冬用シュラフを購入するならこのオーロラシリーズですかねぇ。 
ダウンバッグに使用されているダックダウンより保温性に優れたグースダウン使用により
中綿量が少ないのにより高い性能を持っています。
さらに表生地に防水透湿素材を用いているのでシュラフカバーの必要がないようですな。
シュラフカバーとシュラフを購入すると考えたら割安感があるし
パッキングも少しは楽になるかもしれません。



関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2010.11.10 Wed 19:00  がりれお #HGVGnVH.
小生はストリートガード3を着用していますが、真冬でもその下は付属のインナーと電熱にTシャツか、電熱無しで薄手のトレーナーみたいなモノを着ている程度です。
やっぱり冬用に蓄えた厚い脂肪が効果をもたらしているのでしょうか。
ただ夏もこの脂肪は存在するので、熱が籠もって大変ですが^^;
  [URL] [Edit]
2010.11.10 Wed 20:25  アラカン #-
ハンカバー万歳!ハンカバーに市民権を!

こんな便利な物は無い。安くても効果抜群。ましてグリップヒーターの無いバイクでは、

有ると無しでは、天国と地獄の違いが。ハンカバーがダサイのではない。

寒いのに我慢して、手がかじかんて操作できない事のほうがダサイのだ~~
  [URL] [Edit]
2010.11.10 Wed 21:50  バイク好きasu #wDBWJZG.
昨年は「クランホットインナ―ジャケット」、今年は「ラフ&ロードハンドウォーマー」をポチッとしました。
今年はグリップヒーターにハンドウォーマーの組み合わせで、手がこたつの中でヌクヌクです。(笑)
冬装備をしっかりすると、走っていても疲労感は少ないですね。(^^)v

ただし、冬装備が暖か過ぎて眠る事がないようにしなければなりませんが。(^^ゞ
  [URL] [Edit]
2010.11.11 Thu 17:06  大尉 #-
冬装備が快適に成り過ぎて。
同行者からクレームが来たり。
本人が眠気と格闘する様に成ってしまった場合は、
どうすれば良いでしょうか?(苦笑)
  [URL] [Edit]
2010.11.12 Fri 13:22  ナメ #-
やっぱりコストパフォーマンスからも

ハンドルカバーだよな~

今年は使用してみるかな
  [URL] [Edit]
2010.11.14 Sun 22:32  ねてる #-
私も電熱使ってますが、温泉に立寄るのが億劫になります。
脱ぎ着めんどくさいですよね。

シュラフは#1で冬いけるんですね。
私は#2ですが、3シーズンで限界の感じがします。
やはり、この一番の違いは大きいんですね。
  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 10:39  まっつ #-
がりれおさん
ストリートガード3はプロテクション性能もさることながら
防寒効果も高レベルな性能を備えているようですなぁ!

でもそれ以上に高性能なのはがりれおさんご本人なようで!

Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 10:41  まっつ #-
アラカンさん
僕のブログでも時期になるごとにハンカバ装着推進していく所存でありますよ(笑)

Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 10:44  まっつ #-
asuさん
わっはっは、そうでしょう、そうでしょう^^

しかし寒空の下走ってて寝落ちするほど快適ってある意味すごい状況ではありますよねー。

まさに体験しないと分からないゾーンなのであります。


Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 10:48  まっつ #-
大尉殿!
そこは一つ同行者さんにも装着を推薦しましょう(笑)

>>本人が眠気と格闘する様に成ってしまった場合は、
どうすれば良いでしょうか?(苦笑)

眠くなったら走行中
メットのシールド全開!
電熱オフ!

顔を洗うより効果的だと思います(笑)
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 10:51  まっつ #-
ナメさん
CP? いやいや・・・
冬にウィンタージャケットを装備したり
4シーズンシュラフで眠るように
冬になったらバイクにはハンカバなのです。

一度使えばそれが当然のようになれます!(笑)
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 10:55  まっつ #-
ねてるさん
上半身の脱ぎ着も多いですが
下も案外すごいんですよね・・・

バイクで行けるところであれば概ね#1で大丈夫かと思います。

湯たんぽとか併用すればと言ったりする場面もありますが
やはり単体で過ごすことができてこそだと思います。

Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 12:06  神流(かんな) #Lr6tztD6
ラフロのハンドルカバーは、フラップが付いているヤツと
ついてないヤツがあるはずです。
フラップ有り無しで体感温度がかなり変わりますよ。
あと、本当にやばい気温の場所を走る時は、グリップ
ヒーター+ハンドルカバーだけじゃNGです。
ハンドルカバーの隙間をガムテか何かで埋めないと
欠片も役に立ちませんorz

寝袋は、足元にハクキンカイロを放り込んでおくだけで
かなり幸せになれるのでお勧めですよ^^
  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 22:02  まっつ #-
かんなさん
フラップというのは手を入れるところの絞り部分でしょうか。
hotハンドウォーマーには装着されてますねー。

>>あと、本当にやばい気温の場所を走る時は、グリップ
ヒーター+ハンドルカバーだけじゃNGです。


そんな所をハンカバなしで走ると思うと・・・

まさにガクガクブルブルっすね(笑)

  [URL] [Edit]
2010.11.15 Mon 22:31  神流 #Lr6tztD6
>>フラップというのは手を入れるところの絞り部分でしょうか。
そそ、手を差し入れるところの上に、いわゆるKIVAのスカート的な
ものがあるか無いかで、手首の冷えが変わります。

真冬の北海道の-10度以下な道を40~50Kmですっ飛ばしていると
ハンカバの隙間をガムテで目張りしないと、グリップヒーターが
まったく効かない悲しい状態に陥るのです。
  [URL] [Edit]
2010.11.18 Thu 11:49  まっつ #-
かんなさん

>>真冬の北海道の-10度以下な道を40~50Kmですっ飛ばしている

うわぁ、、、関東に住んでいる僕からしたら
相当にドMな行為ですなぁ^^;

あ、嫌いじゃないですけどね(爆)


それはきっと許容能力を超えてしまっているんでしょうね^^;

  [URL] [Edit]
2010.11.18 Thu 20:41  Marlowe #i1jUUG.6
昨シーズンに電熱ベストを
今シーズン、ハンドルカバーを導入しました。
快適になればなるほど、路面凍結を忘れて走って
しまうので、オンボードは温度表示にしています。

グリップヒーターと併用すると夏用グローブのままで
平気なのがいいですよね。
  [URL] [Edit]
2010.11.19 Fri 11:18  まっつ #-
Marloweさん
>>昨シーズンに電熱ベストを
今シーズン、ハンドルカバーを導入しました

うーん、その順番、どこかで(笑)見たことあるような感じがします^^

電熱もたしかに効果は高いですが
それ以上にハンカバ。。。いやハンドウォーマーの効果は絶大ですよね!

あったか快適装備は
重ね着だったり電源とったりハクキンならオイルを補充したり
いずれにしても乗り手にも+αちょいの負担が付き物だけど
ハンドウォーマーの乗り手負担は
手を通すときにちょっと通しにくいかな?ってぐらいで
抜群の効果を生んでくれるんですから^^

GSの純正グリップガード+HOTハンドウォーマーは相性も良いみたいで隙間風も少ないのがgoodですよね^^
  [URL] [Edit]
2010.11.20 Sat 06:40  タクスケ #-
冬用にと買ったSSバロウバッグの#3ですが、さすがにこれからの季節では役不足のようで(当たり前か…)以前購入したコールマンのタスマンX-18(コンパクトの前のモデル、恐ろしくバカでかい)をまた再利用しようかなと思います(-_-)超過積載…
SSバロウバッグよりゆったりした作りで寝心地はいいんですけどね寝心地は(これキャンツーに使ってる人いないだろうなぁ…)
 
あ、それからユニクロから防風ジーンズでたみたいです(東レと共同開発らしい)
しかも今日は4990円が3990円になるみたいなんで朝一でゲットしてきます(笑)
  [URL] [Edit]
2010.11.22 Mon 15:57  まっつ #-
タクスケさん
冬は他にも荷物が増えますし・・・
ここは一つ、#EXPでも・・・(笑)

それと多くの方が勧めるシュラフの足元にハクキンカイロを入れるのも実際どうなのか・・・
ハクキンは私も興味があるので今年は試してみようかと思っています^^

>>あ、それからユニクロから防風ジーンズでたみたいです
しかも今日は4990円が3990円になるみたいなんで朝一でゲットしてきます(笑)

うわ、、、しまった・・・。
例の大創業祭ですかね?
僕はプレミアムダウンに目をすっかり奪われてしまいそこまで気が回りませんでした(汗)
今度チェックさせてもらいますよ!
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2010.11.22 Mon 22:28  タクスケ #-
ユニクロの防風ジーンズですが
サイズが34インチまでしか設定がないようで…
試着したらピッチピチで無理!!
となりました(-_-)
あと使用している素材が3年しかもたないようで…
2990円まで値下がりして34インチ以上の設定ができたら買います(笑)
 
 
#EXP…
いや
いやいや ないです はい(汗)
  [URL] [Edit]
2010.11.23 Tue 00:34  まっつ #-
タクスケさん
そう言われてみるとユニクロのジーンズは細めのカットが多い傾向があったような・・^^;
ウチにあるのもスネ部分はいいんだけど太ももあたりが異常にきつくてあんまり履いていませんw;

  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/931-97511bd4

ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー