ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

2011キャンプ始め 実はバイクも初乗り こもれびバイクキャンプ

スポンサーリンク

1月25~26日 
ド平日に完ソロ狙って冬場はお決まりのこもれび六斗の森に行ってきました。

最初、いつもの通り連絡しないでも平気かな~と思いましたが
ふと嫌な予感がして念のため電話連絡。
これから行きます。と告げると今日は誰も泊まる予定など無かったようで
受付のお姉さんもかなり慌てた様子でありました^^;



買出しも事前に済まして現着!
しかしゲートも閉まってるし管理棟にも人の気配がありません(汗)

さて困ったもんだと思っていると
キャンプ場の道路を挟んで向かいにある事務所からわざわざ車で
電話に出た受付の方が迎えに来てくれましたよ。
冬のド平日にソロキャンプをしようとする物好きのために大変恐縮であります^^;

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。

こんなに寒いのにバイクで大丈夫なの?と
ご心配をいただきながら、受付完了。

今日は管理人の名物オヤジ様が不在で薪の追加ができないため
薪もちょっと多めに4束購入です。
(テント一張り、管理料で520円と薪一束300円×4)


DPP_g0031.jpg
受付をなんとかかんとか済まし設営完了!

DPP_g0030.jpg
気温はそれほど下がっていなかったんですが
風があって体感温度が相当低く早々に幕内でのんびりします。

DPP_0025.jpg
今日のソロキャンプ料理は
調理といえばゆで卵を作るぐらいで非常にお手軽なおでんであります(笑)

薪ストーブを熱源にゆっくり煮込んでいきましょう。

DPP_g0032.jpg
ひとしきり仕込みが終わったら
愛馬をつまみに乾杯であります♪

DPP_g0033.jpg
太い薪なら8~10分毎に一本ずつ薪の世話をしつつ
ラジオと読書でゆったりと過ごす。

おでんもいい感じに煮えてきましたよ~。


DPP_g0029.jpg
寒風吹きすさぶ冬キャンですが

薪ストーブのある幕の中は快適そのもの。

シェルターで風を遮るだけでも防寒効果は大きいですが
冬キャンを快適に過ごす、暖房があるという意味は非常に大きいですね。

DPP_g0034.jpg
こんな時期に外でビールなんてあり得ないと言われますが

ここではビールが進んでいます(笑)

DPP_g0035.jpg
陽もだいぶ傾き、さすがに冷えてきたのでお燗にスイッチ。

煮込み状態になった焚火缶はいつもサウスフィールド クッキングツール フォールディングトースターに載せていますが
この状態でも鍋の中はグツグツと沸騰状態が続きます。

これがなかったらおそらく焦げ付いたりするでしょう。
かなり重宝している道具です。

燗した酒にノックアウトされ9時前くらいには早々に就寝・・・。
薪はちょうど3束消費しました。一束は朝用に回します。







翌朝6時過ぎ起床。
DPP_g0036.jpg
今朝つくば地方はマイナス6度程度の冷え込みになったようです。


DPP_g0038.jpg
さすがに寒いんで早速薪ストーブに火入れ。
朝飯の支度に今回のキャンプで初めてガスストーブを使います。


DPP_g0039.jpg
最近、キャンプ朝食の定番のホットサンド(笑)
中身はチーズとハムとソースだけですが
6枚切りの食パンで作るとパンが圧縮されて非常に美味であります^^



食後はのんびり撤収作業。
薪ストーブまであるとさすがに撤収にも時間がかかります。

DPP_g0040.jpg






DUG(ダグ) 焚き火缶3セット
DUG(ダグ) 焚き火缶3セット

ツアラープラスやスクエアコッヘルがありますが焚き火缶は最近ソロでもすっかりメインのクッカーになっています。

難点は『作り過ぎる』事ですかね^^;





プリムスの物と非常に似ていますが実際の仕様は違っています。
これをどこかで見つけたら即買しても後悔しないと思いますよ♪




実はトラメジーノも持っているんですがパンの耳をカットしなくちゃいけないのが
ソロではかなり面倒でお蔵入りに・・・。
これがあればキャンプの朝飯は迷うことがありません(笑)

一度ウチで作ってあげたらカミサマに自宅用として取られそうなのでトラメジーノを献上しました(汗)
関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
いつも楽しくよませていただいています。
楽しく役にたつレポートをありがとうございます。
メガホーンへの焚き火の箱のインストールですが、煙突を出しつつどのようにして入り口のファスナーを閉めているのか教えていただけませんか?
確か以前の記事ではダブルファスナーではないので、閉められないようなことが書かれていたと記憶しているのですが・・・
あと、煙突ガードだけで幕体へのダメージは大丈夫そうですか?
私もメガホーンをもっており、薪ストーブのインストールを検討中です。
メガホーンへのインストール  [URL] [Edit]
2011.01.30 Sun 21:02  まっつ #-
nutaさん
他の幕と比べるとかなりお手軽なメガですが
実は案外奥深い使い方ができたりしますね~。

この記事の画像ですと閉まっているように見えますが
実は二ヶ所洗濯バサミで留めているだけだったりします。

手順的にはまず普通に設営しまして
煙突を出す方の入口のメッシュとパネルのファスナーを両方全開にし
メッシュの方のみ垂れ下がって来ないようにメガに付いている幕留めのループでしっかり固定します。
その後ストーブを幕内に持ってきて煙突の位置を突き出すのに一番良い場所に調整。
後は洗濯バサミで入口パネルのみを閉めるわけですが
最初に一番下のスナップボタンを留めてあげると固定しやすいようです。

幕へのダメージは今のところガードだけでも
問題なさそうです。
一度ガード上の温度などを計測しましたが
ナイロンの溶解温度よりかなり下だったので
固定が甘くてガードが無いところや本体などに直接触れたりしない限りは大丈夫かなぁと思ってます。

ただ、ほぼ確実に舞った火の粉でいろんな所に小さい穴が空きます(^-^;

今のままだと不安定な部分もあり
煙突ポートの加工を考えています。
どっちにしても穴が空いてるので
開ける事自体には抵抗が無いけど
めんどくさくて手付かずだったりしています(汗

  [URL] [Edit]
早速のご回答ありがとうございます。
やっぱり火の粉で穴があくんですね。
中で火を使う目的で買ったので覚悟はしていたのですが。
とても参考になりました。
ありがとうございました。
  [URL] [Edit]
2011.01.31 Mon 07:56  TERUZOU #w7E8CPEA
はじめまして、こんにちは!
私もトラメ持っているんですが同じ理由であまり使わなくなりました。

息子とふたりとかですと、みみをきるのがおっくうで。。

これからも、ちょくちょくお邪魔させていただきますね。
  [URL] [Edit]
2011.01.31 Mon 12:56  マサっく #-
へぇ~
律儀なまっつさんのことだから準備万端で出撃と思いきや
いつも飛び込みだったんですか~

でも予感的中で電話入れて良かったですね。
(オジさん不在で残念なようでしたが・・・)

私も暮れに夢に管理人さんが出て来て「薪が無い」って言われて
予約の電話したら休業日でした。

やはりあの管理人さんは神なのでは?・・・

神様(カミサマではないですw)の定休日は決まってるようですョ。
例によっていい加減にシトの話を聞いていたので何曜日だか分りませんが・・・
  [URL] [Edit]
2011.01.31 Mon 20:16  まっつ #-
nutaさん
今では僕も割り切って使ってます。
参天系テントは冬用、
寝床にコットをやめてソロテントにしたいのも
穴あきの雨漏り対策を含めての事ですし。

だけどあの暖かさ、快適性にはちょっと位の穴あき位なら
補修して使えばいいや~と思えます(笑)

  [URL] [Edit]
2011.01.31 Mon 20:29  まっつ #-
TERUZOUさん
ハンドルが折り畳めるのと
まとめて2つ作れるのは良いんですけどね~。

何よりパンのみみ好きにはあれを切り落とすのは耐えられませんでした(笑)
  [URL] [Edit]
2011.01.31 Mon 20:39  まっつ #-
マサっくさん
<やはりあの管理人さんは神なのでは?・・・
いやただのおっさんでしょう(笑)

とても温かい人なのは間違いないですが(^^

それにしても夢にまでキャンプが出るって
マサっくさんもどんだけ...(笑)
  [URL] [Edit]
2011.02.01 Tue 18:27  くろき #-
私も2回、こもれびを使わせてもらいましたが、
おじさんに「冬寒いのに毎日大変だねぇ」と言ったら、
「そ、遠慮なく平日も来るやつがいて。」と言われました。
口は悪いおじさんなので、本心じゃ無いですと信じてます。
  [URL] [Edit]
2011.02.01 Tue 19:52  タクスケ #-
やはり六斗にいきましたか^^
極寒キャンツーは近場が一番ですね!
 
 
私は昨日今日で千葉のオレンジ村にいってきました
メチャクチャ寒かったっす(◎o◎)
 
今後は花粉の時期が過ぎたらキャンツー再開です(-_-)
  [URL] [Edit]
2011.02.02 Wed 00:30  nuta #evRYPBQg
薪ストーブ前向きに検討中です。
笑さんの改良でゆがみに対する耐久性がまして、市販の薪もそのまま使える「焚き火の箱」にするか、コンパクトで手持ちのユニの囲炉裏テーブルにはいりそうな、Tiゴートにするかで悩んでいます。
悩んでいるうちに冬が終わってしまいそうですが、そしたら快速旅団の新型も出てきそうですね(笑)
  [URL] [Edit]
2011.02.06 Sun 03:46  まっつ #-
くろきさん
うーん・・・
私はおもいっきり管理人の言う「そ、遠慮なく平日も来るやつがいて。」じゃないですか(爆笑)

  [URL] [Edit]
2011.02.06 Sun 03:51  まっつ #-
タクスケさん
冬場キャンプのキーワードは近場、房総、伊豆ですかねw

千葉でも冷え込みましたか!
でもそれも楽しみの一つ?w


>>今後は花粉の時期が過ぎたらキャンツー再開です(-_-)

花粉中にキャンプに行くと翌日が相当ヒドイことになりますからねぇ・・・。
私はそれでも我慢できずに逝っちゃうんですが^^;
  [URL] [Edit]
2011.02.06 Sun 03:55  まっつ #-
nutaさん
快速の新しい薪ストーブもそろそろだと思うんですが・・・

ほんと冬終わっちゃいますね^^;

それと新参天はツーピークになるとか?

薪ストを使うために寒いところを求めて行動するnutaさんの姿が想像されます・・・w
  [URL] [Edit]
2011.02.09 Wed 21:11  ヘボカル #-
はじめまして!

六斗の森は家からバイクで10分です!!
けっこう、バイク乗りの方が利用されてるんですね・・・
今度行ってみよう・・・
  [URL] [Edit]
2011.02.10 Thu 11:12  まっつ #-
ヘボカルさん
はじめまして!
TAKAさんのブログのコメント欄でお名前は拝見しておりました!

>六斗の森は家からバイクで10分です!!

ということはウチから一時間ちょいのご近所さんですなw

どこかで見かけましたらよろしくお願い致します!!
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2011.08.09 Tue 00:37  銀翼オヤジ #-
こんばんは。また書き込みしちゃいます。

日曜日に六斗の森を下見してきました。
首都高速代を節約するために途中(常磐道の三郷スマートIC)まで下道を走ったりしたので1時間30分くらいかかりましたが、そんなに遠くなくて便利そうなところだなと思いました。

管理人のおじさんにも会えて、
「バイクだったら管理棟の近くの敷地にテントを張ってもいいから。その方がトイレも近いし。」
などと親切にご案内いただきました。

そのうちお邪魔したいと思いますのでそのときはよろしくお願いしまーす。
  [URL] [Edit]
2011.08.10 Wed 12:33  まっつ #-
銀翼オヤジさん
おぉ、名物オヤジ様に会いましたか^^
なかなか味のあるオッサンだったでしょう(笑)

そういえば僕もしばらく行ってないなぁ。

どうやらお近くのようですし
偶然お会いの際はこちらこそよろしくお願い致します(笑)
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/956-ddbcba57

ブログキーワード
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー