ソロキャンプツーリング ~焚火酒

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

ホンダ 防水ツーリングバッグDX (防水タンクバッグ)

スポンサーリンク

私のGSイエロー号でのツーリングで感じていた不安点は二つ。

一つは晴れていた空が急に暗くなってきた時など非常に微妙な天気においての
ナビ(ササキスポーツのナビマウントに載せたミニゴリラ)の防水処置のタイミング。

二つ目にはタンクバッグのレインカバー装着のタイミング。

本当に急に降りだしたときはさすがに二つ同時には出来ないので
どっちかでもどうにか出来ないものかと常々どこかで改善策を探していたものでした。

ナビに付いてはZUMOなどへの乗り換えも考えましたが
防水のためだけにナビの性能を落として且つ高額な投資にはどうしても躊躇してしまうし
ミニゴリラをサインハウスのマウントで防水化するのも
費用対効果を考えるどうにも踏ん切りが付きません。

タンクバッグに関しては防水というと純正アクセサリーのタンクバッグがそうなわけですが
これも結構高額なことと、ササキのナビマウントが付いた私のGSには装着が出来ないようで・・・。

この二つの対策は諦めていた矢先、
暇な休みにwebikeで検索していたら気になるタンクバッグを見つけてしまいました。


HONDA ホンダ/防水ツーリングバッグ デラックス

HONDA ホンダ/防水ツーリングバッグ デラックス


このバッグに関してはぐぐってもインプレ見つからないしこりゃ人柱行くしか無いと思い
早速逝っときましたよ~!

STDとDXの二種類があり主な違いがSTDが磁石マウント、
DXは吸盤マウントを採用している点です。
樹脂タンクのGSには当然後者を選択することになりますね。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


DPP_g0041.jpg
BMWにホンダですが
私はBMじゃなくてGSに乗っていると思っているので一切気にしません(笑)

探していた普通スタイルの防水タンクバッグということで思わず飛びついてしまったけど
BMWモトラッドの純正タンクバッグよりかなりリーズナブルとはいえ
普通のタンクバッグと比較するとかなり割高な買い物だったかもなぁ・・・^^;

DPP_g0042.jpg
吸盤タンクバッグの要のパーツですが
なんだか硬いし、接着面への喰い付きがいまいちな感じ。
さらに四つのうち一つは梱包状態が悪かったようで曲がってしまい使い物にならん(汗)

ここは最初っから要改善と見て近所のホムセンでレック スペア吸盤4号を買ってきて取り替えてあげたら
バッチリとタンクに吸いつくようになりましたね!

DPP_g0043.jpg
マップケース兼防水カバーは三カ所のマジックテープで固定されます。

DPP_g0044.jpg
マップケース部分。
防水対策がしっかり施されているようです。

DPP_g0045.jpg
YKK止水ファスナーですね。
正直止水ファスナーに関してはそれほど信頼していないんですが
マップケースカバーで水圧がかかる部分はカバーされており
この状態ならなんとか期待できるんじゃないかと思っています。

DPP_g0046.jpg
本体の裏地も防水性のある素材で出来ていますね。

DPP_g0047.jpg
インナーは型が入って崩れを防止します。

DPP_g0048.jpg
ツーリングマップルも入るんだけど・・・
(開いた状態でもOKです。)

DPP_g0049.jpg
下の蓋ができません(笑;)



でもいいんです。


マップケースは下のように使う予定。




DPP_g0050.jpg
ミニゴリを入れてみたらピッタリ。
これだと光の反射で見えづらいなどのデメリットもあり
当分はササキのナビマウントとの併用を考えていますが
夜出るときなど雲行きが見えないときには便利に使えそうです。

DPP_g0051.jpg
今まで使っていたROUGH&ROAD ラフ&ロード/M.L.スマートタンクバッグ と並べてみた。

固定が吸盤だけだとさすがに不安なので
ハンドル側についているDリングで脱落防止措置をしておこうと思います。

あとは雨の中走ってみて防水性を実証出来れば
今まで感じていた不安点を二つとも一片に解消できるので
自分の中でコストパフォーマンスが高い買い物だったと納得することが出来ますな!


HONDA ホンダ/防水ツーリングバッグ デラックス

HONDA ホンダ/防水ツーリングバッグ デラックス



ROUGH&ROAD ラフ&ロード/M.L.スマートタンクバッグ

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/M.L.スマートタンクバッグ
関連記事
スポンサーリンク







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2011.02.25 Fri 15:47  大尉 #SFo5/nok
タンクバッグはデグナーの吸盤タイプで、
防水性はカバーで我慢してます。

で、ナビはクラリオンのナビで防水マウントに入れてますが。
タンクバッグ使用時も同じなんですが、防水性と引き換えに真夏に熱暴走しません?
防水性と放熱性は両立出来無いのかなぁ…。
防水性  [URL] [Edit]
2011.02.25 Fri 20:28  ぺけぺけぶる~ #/oFWBMYA
こんばんは。自分はまだナビを持っていませんが、常々防水対策の事が気になっていました。取り敢えずトライするには防水性能の有る高い機種は選べませんからね。参考にさせてもらいます。ただし自分はヤマハ乗りなのでホンダさんのはどうも・・・・・
いいバックが見つかりましたね  [URL] [Edit]
2011.02.27 Sun 07:22  まっつ #-
大尉さん
私が使っていたラフロのタンクバッグも雨天時にはカバーで対応していました。
カバーをかけること自体はそれほど負担を感じることはないのですが
高速走っている時なんかは対応が難しいんですよね~。

>>タンクバッグ使用時も同じなんですが、防水性と引き換えに真夏に熱暴走しません?

私の今までの使用状況でしたら真夏でも熱暴走することは無かったのですが
タンクバッグinだとどうなるか・・・

今季に検証してみようと思います!
Re: 防水性  [URL] [Edit]
2011.02.27 Sun 07:29  まっつ #-
ぺけぺけぶるーさん
毎度です^^
これからお買い上げになるんでしたらガーミンの物も候補に上げておくといいかもしれませんね~。
キャンプ中、車体につけっぱなしにして翌朝結露が凍って真っ白・・・
なんて事になっても壊れないなんて
ミニゴリ使いからしてみたらまさに羨望の思いがいっぱいです(笑)

ツーリング前にルート自体を登録しておく使い方をメインとすれば
国産ナビ機とのナビ性能の比較なんて意味が無いことだと考えられますし・・・。

いきなりドーンと行けば後悔することも無いと思いますよ・・・(にやり)
Re: いいバックが見つかりましたね  [URL] [Edit]
2011.02.27 Sun 15:24  ぺけぺけぶる~ #/oFWBMYA
一昔前ならガーミン位しかポータブルナビなんて無かったですからね。しかも凄い価格設定で!ミニゴリ使いの方にガーミンを薦められると説得力ありますね。
  [URL] [Edit]
2011.03.11 Fri 11:20  まっつ #-
ぺけぺけぶる~さん
レス遅れてすいませんです!m(__)m
一昔前のガーミンナビといえばストリートパイロット?!
あれは10マソ超えのとても手の届かないナビでしたね^^;

ミニゴリのナビ性能はとても良いのですが
防水性がどうしても・・・。
高速走ってると急な天気変化に対応するのも難しいですからね~。
バイクに使う以上は単体での防水性が欠かさないと思います。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://1200gs.blog90.fc2.com/tb.php/965-2636906c
Sponsored Link
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパックXL
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンタ
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー